[report] 終日雨の中を50キロ、OSJ鏑木スペシャル上級セミナー

OSJ Kaburaki Special Seminar
Sponsored link

梅雨入りし、台風も近づいている週末。日曜日に予定されているOSJ湘南クラブハウスさんの鏑木スペシャル上級セミナーは予定通り開催。

終日雨が降り続ける中、9人の皆様で50キロ。雨でトレイルの状況もよくなく、夏が近づいて茂みがトレイルを覆いはじめている箇所もあることから、ロードの箇所を増やしたこともあって、いつもよりハイペースの6時間ほどで終了。

当方はレインウェアのテストをかねて朝からOMMのレインウェアを着て最後まで走る。前半は比較的よいペースで走れたものの、後半はやや失速。上級セミナーのキモである最後のロードも前回ほどは加速できず。

 

http://connect.garmin.com:80/activity/embed/88708905

スタート前、鏑木さんからは、雨の日のトレーニングは厳しく取りかかるのに抵抗があると思うが、必ず力になるのでがんばりましょうとのお話。

コースはいつもと同様のコースだが、池子トレイルは回避して朝比夷切通へ。六浦霊園前から神武寺にいたるトレイルも省略してロードで東逗子駅へ。二子山ハイキングコースは二子山への分岐の先からの三浦アルプス東尾根を避けて田浦へ。大楠山からの下りは前田橋への下りトレイルを避け、湘南国際村へ下りる。

雨に打たれ、泥にまみれた6時間。当方は序盤こそ調子がよかったものも後半は失速。具体的には最後の葉山御用邸前から渚橋までの4キロ弱のロードでの恒例の追い込みではキロ4分30秒がやっと。3月のセミナーではキロ4分近くでいけていた。スピードワークをしていなかったせいか。鏑木さんの話では、100マイルのようなウルトラマラソンでもランニングの効率性を高める上でスピードワークは有効とのご意見。少し工夫してみたい。

レインウェアを終日使った感想は改めて。

OSJ Kaburaki Special Seminar

Sponsored link

Sponsored link
OSJ Kaburaki Special Seminar