[UTMB] レース前後の栄養補給・Get Ready For, Spécial Nutrition

Sponsored link

Sébastien Chaigneauがトレイル/ウルトラのレースやトレーニングを紹介するビデオシリーズ、Get Ready Forの新エピソードはUTMBを直前に控えてレース前後の補給について。簡単な要約は以下をご参照。今回も海辺を様子が美しい。

ちなみに昨年のGet Ready Forについてもご参照。

[training] UTMF対策としてみるGRF その4・Sports nutrition during preparation until the event | Dogs or Caravan.com

[training] UTMF対策としてみるGRF その5・Sports nutrition during the event | Dogs or Caravan.com

・今回はスポンサーであるフランスのスポーツニュートリションのメーカーであるoverstims社の本社を訪問。ブルターニュのヴァンスにあるようです。海辺の町ですな。

・創業者のダニエル・オーエン氏からブランドについて紹介を受ける。自分が200キロの自転車レースに出るときに補給食をいろいろ試していいのがなかったので自分で作ることにしたとのこと。最初に開発した補給食は、粉を練って自分で焼くパンケーキ、Gatosportの原型だったとのこと。

・UTMB当日の食事。普通に朝食を摂るが油が強いもの、刺激が強いものは避ける。昼食もライスや魚などプレーンなものを摂り、濃いパスタソースなどは避ける。

・レース1時間前くらいに補給食を摂る(Gatosportがいいそうな)。水分補給も忘れずに。

・レーススタート後、夜間のコース上では補給を頻繁にするのが重要。ジェルやバーなどで30−35分おきくらいに補給。水分は一口ずつ5分ごとに摂る。ジェルやエナジーバーなど味や食感が異なるものを摂るようにするとよい。

・レース後。リカバリーのためにはまず水分を十分補給する。さらに枯渇したエネルギー源を補充。そして損傷した筋肉の回復。そのためにはBCAAを補給するとよい。

とまあ、割とあっさりしたアドバイスではあります。

Sponsored link

Sponsored link