[DC] 記事紹介・トレイルランナーの数はどれくらい増えている?米・Ultrarunning誌より

Sponsored link

最近トレイルランニングが人気だけどランナーの数はどれくらい増えている?わかりそうでよくわからないそんな質問について、アメリカのUltrarunning誌参考になる記事を掲載しています。

  • 2013年のウルトラランニング・レース(ここではロードもトレイルも含めて、フルマラソン以上の距離のレースを指していると思われます)の参加者は前年比9.5%増。ちなみに2012年は22.1%増、2011年は12.4%増、2010年は28.2%増、2009年は5.5%増。2010年に急増してから、10%くらいの伸びは続いている。ちなみにコメント欄で紹介されたリンクによればランナー全体の人口は2012年で前年比4%弱の伸びだった模様。

  • 完走者数でみたコースの距離の比率。50キロが約半数。50マイルが1/4。100マイルは10%弱。

  • 完走者の年齢構成は30歳代と40歳代がそれぞれおよそ1/3を占める。50歳代は約1/6といったところ。

  • 性別では男性7割、女性3割。

当方の感覚では、トレイルランニングの盛り上がりの勢いはアメリカでもヨーロッパでも日本でもシンクロしている、と思いますがどうでしょうか。完走者の数を数えているとすれば、レースが増えても出ている人は変わらないという可能性もありますが、これも当方の感覚では日本ではそうでもない(新しいトレイルランナーが増えている)ように思います。年代別、性別の数字からは、日本でもこれくらいの数字にむけて増えていく層がありそうな気がします。

ソース

Sponsored link
3月31日まで返品送料無料!
新作トレランシューズ試し履きのチャンス!