櫛形、粟ヶ岳、越後から世界に?!3大会がスイス・シーニックトレイルと提携、さらにアジア・トレイルマスターのシリーズ戦に参加

Echigo-Country-Trail-teather
Sponsored link

新潟をベースにする松永紘明さんのトレイルランナーズが今年から開催する櫛形、粟ヶ岳、越後の3大会が、海外の大会とパートナーシップを結び、参加者の相互招待やアジア各地からの参加者の誘致を進めることを発表しました。

Scenic_Trail_Logoトレイルランナーズが新潟で開催するのは5月29日開催のKushigata Wind Trail(櫛形)(胎内市)、6月4日のMt. Awa Vertical Kilometer®(粟ケ岳) (三条市)、6月19日のEchigo Country Trail(越後)(長岡市、小千谷市)の3大会。この3大会がパートナーシップを結んだのはスイス南部で開催されているシーニックトレイル / Scenic Trailで54km、24km、VKのレースが今年は6月11日、12日に開催されます。この大会は2015年にはスイス・ウルトラトレイル・アワード金賞を受賞しました。

今年の櫛形、粟ヶ岳、越後の総合優勝男女各1名は来年2017年のシーニックトレイルの大会へ招待されます(エントリー、宿泊が提供され、航空券および国内・現地の交通費は自己負担)。また今年2016年のシーニックトレイルの各部門男女優勝者1名が、2017年の櫛形、粟ヶ岳、越後の各大会に招かれます。

Asia_Trail_Master一方、3大会のうちEchigo Country Trail(越後)アジア・トレイルマスター / Asia Trail Master シリーズの一戦になりました。となりました。アジア・トレイルマスターは昨年から開催されているアジア全域(中国、韓国、フィリピン、マレーシア、カザフスタン、マレーシア、インドネシア、モンゴル、ベトナム、ロシア、ネパールなど)にわたるトレイルランニング・レースの国際シリーズ戦です。アジア各国からの越後に参加者を迎えることになり、Echigo Country Trailは日本にいながら世界を旅したかのような出会いと交流の場となりそうです。

地元新潟をベースにしながら世界に目を向ける松永さんのチャレンジに、今年は注目が集まりそうです。

(source: トレイルランナーズ

Sponsored link
3月31日まで返品送料無料!
新作トレランシューズ試し履きのチャンス!