ランニング日記:青梅・高水山のトレイルで転んだが25.13キロ

連休中盤の月曜日。前夜に山行の計画を考えていたのだが、どうもいろいろがしっくりとこない。パッキングなどを考えているうちに寝てしまい、朝になってしまった。ああ、こりゃ今日はダメだな、と敗北感たっぷりに朝食を取っていたところ、「軽くトレイルランをしてくればいいじゃないか」と思いつき、急遽支度をして出発。しかし、帰りに一風呂浴びるためのタオルを持ち忘れるなどうっかり気味。

一番気楽にいけるトレイル、ということで思い出したのは青梅の永山公園から高水山に向かうコース。途中、榎峠あたりで折り返してくればいいか、とくらいに考えて出発。

Sponsored link


最初は気持ちよく走れる登りやフラットで気持ちのいいシングルトラックだが、辛垣城址のあたりからはアップダウンが続き、なかなかタフなコース。なんかいい感じになってきたので、このまま高水山を目指すことに。

榎峠からは、青梅高水山トレイルランニングレースのコースではなく、少し南に下りて、平溝川沿いに登っていくコース。なかなかタフな一気登りで標高で500m近くは登って高水山頂到着。少しお腹が空いたのでパワーバーと水。しかし750mlしか持ってきていなかった水を飲み干してしまった。常福院にお参りして、復路スタート。

しかし、残り5キロのあたりからのどが渇くし、パワーも落ち気味で、補給不足の様相。20キロくらいでもこんな風になってしまうのか、と発見。

そして、残り2キロちょっとのところ、テクニカルなトレイルも終わって、ひろいトレイルを走っていて、前方を歩いているご夫妻のハイカーを追い抜くときに派手に転倒。膝を広くすりむいたうえに、受け身で肘から肩にかけても地面に打ち付けてしまい、ややダメージ大。これでモチベーションが落ちてしまい、最後の2キロは歩いたり走ったり。

擦り傷ができてしまったので帰りの温泉も見送って、簡単に着替えて帰宅、帰宅してキズパワーパッドで傷の手当て。

あー、せっかくがんばったのに、そして連休中なのに。しょんぼりとした夜。

距離:25.13 km

タイム:4:04'15"

ペース:9'43" / km

平均心拍:128

ランニング直後の体重:

体脂肪率:

Sponsored link