ランニング日記:今日も暑くてダウンの18キロ

日曜日も昨日に続いて暑い。朝から業務上の都合で動員されたため、湘南は辻堂へ。外での作業で汗を絞られたが、午前中でようは済んだため、着替えてランニングを開始。

辻堂から海岸に出て江ノ島、腰越と進むが、照りつける太陽で焼かれる。特に首に日が当たると体中が沸騰する気分でパワーが落ちる。鎌倉高校前駅から住宅街への登り坂を上がり。広町の森へ。しかし、草木の伸びの著しいこの季節は人影も少なく、藪を蜘蛛の巣に引っかかりながら進むことに。草いきれがすごい。

Sponsored link


鎌倉山に抜け、再度トレイルに入ると銭洗い弁天に抜けるメジャーなハイキングコースなのでさすがに蜘蛛の巣はないが、日差しの強い舗装路は既に走るのをあきらめる。日陰はまだ過ごしやすいので、少しだけ走る。

結局、浄智寺に出たところでこれ以上進むのを断念し、北鎌倉駅で終了。18キロくらい。駅のトイレで着替えて帰途につく。本当は8月1日の鏑木さんのセミナーで走ったコースを進んで六国見山、大平山を経て、天園から雪の下に下りるか、さらに余裕があれば市民の森を抜けて港南台まで行けるかと思っていたのだが。

それにしても暑さもあると思うが、パワーのダウンが著しい。信越五岳までに戻ってくるかなあ。少し休んだ方がいいのだろうか。

Sponsored link