ランニング日記:全然ダメ、24.5キロ

日曜日の今朝はハセツネのコースでのトレーニングのため、早起きして武蔵五日市に向かう。7時半には武蔵五日市駅に到着。

そして7時50分頃には五日市中学校からスタートしたのだが、結果としてはボロボロ。ろくにトレーニングにもならず、市道山で中断して下山。

Sponsored link


朝から食べ物はいろいろ腹に詰め込んでいったのだが、身体の動きは今ひとつ。一時期の猛暑は過ぎたとはいえ、まだ高かった気温も影響しただろうか。

広徳寺からのトレイルから変電所前の舗装路に出るところでなぜかコースミス。変電所を北に巻いて小峰公園に向かってしまう。約2キロのロス。

その後ハイドレーションのドリンクをやたら消費しつつ進むも、トッキリ場のあたりでまた南の方に進みかけて引き返す。極めつけは市道山を山頂まで登り詰めてしまって、そのままついつい笹平へ下りるルートに入ってしまう(正しくは市道山は山頂まで行かずに、途中にある「市道山分岐」の表示に従って醍醐丸へ向かう)。途中でミスに気がついたのだが、今日は何だか調子が悪いのでそのまま下って檜原街道に出る。ロードを歩いたり走ったりしながら瀬音の湯までたどり着いて一風呂浴びて終了。

疲労が抜けていないとかもあるが、よくわかっていると思って地図をちゃんと確認しなかったのも一因。来週の信越五岳に向けて不安を残した感じ。

ハセツネについてはそれほどこだわってはいないのだが、このようなだらしないことでは気が済まないので、来月のレースまでにもう一回来て、月夜見までは一度通して走っておきたいところ。

Sponsored link