[DC] ナチュラルランニングと食事・1月12日にイベント”Ultra Lunch”開催

ランナーにとって食事はいつも気になることの一つ。早くなるには少しでも体重を減らしたい、でもランニングの後のビールや肉、甘いものは美味しい。50キロや100キロのレースを走るランナーならジェルやサプリメントをどのように摂ったらいいかも気になることだ。
こうしたランナーの関心事について、自然な食材から作る食事で必要な栄養をとるという視点から考えるイベント”Ultra Lunch”が1月12日土曜日に開催される。

Sponsored link


.:ULTRA LUNCH:. – .:The first ULTRA LUNCH:.
2013年1月12日(土)、12時〜14時半で開催予定。


ULTRA LUNCH Vol.1 開催概要

開催日時:2013年1月12日(土) 12時〜14時半

開催地:IID世田谷ものづくり学校 http://setagaya-school.net/

後援:Run Boys! Run Girls! https://www.facebook.com/RunBoysRunGirls

参加費:2000円(昼食 / ワイン、ソフトドリンクなど軽い飲料つき)

参加にあたってはwebフォームでの登録が必要。ULTRA LUNCH webサイト内 http://ultralunch.tumblr.com/lunch1 のフォームにて。(会場および食材調達の都合上50名をめどに参加希望多数の場合は抽選となりますことをご了承ください)

問い合わせは、主催者ドミンゴさんまで。


ランナーにとっては高濃度の糖質を摂るためのジェルやエナジーバー、アミノ酸の入ったサプリメントはレースのパフォーマンス向上や日頃のトレーニングの効果を高めるための友。しかしながら、このような自然には存在しない高度に加工された食べ物を日常的に摂ることにどこか不自然さを感じるランナーも多いはず。アメリカのメディアを見ているとこうした問題意識から、オーガニックやホールフーズのエナジーフード、手作りのバー、動物性の食品を摂らないヴィーガンや果物しか摂らないフルータリアン、かつて人気だった古代人類が洞窟生活をしていた時と同様の食事を摂ろうとするパレオダイエット、などが再び注目を集めている。

こうした中で、日常の食事でトレーニングに必要な栄養、疲労回復にも配慮した栄養をとっていこう、という視点から企画されたのがこのイベント”Ultra Lunch”。

主催されるのは、最近注目のアマチュアトレイルランニングチーム「トレイル鳥羽ちゃん」のリーダー、ドミンゴさん。100マイルレースを完走するタフなランナーであり、音楽レーベル運営というクールな仕事をされているドミンゴさんが、海外在住時にヴィーガンの食生活と料理に触れてランニングと食事の関係について考えるようになったのがこのイベントのきっかけとのこと。

今回のイベントは、ドミンゴさんによるランナーやスポーツマンと栄養についてのレポートのほか、実際にランチの試食や、参加者との議論を楽しむワークショップが行われる模様。

さらに、スペシャルゲストとして、2013年2月に刊行予定のアメリカのウルトラランナー・スコット・ジュレクの著書「EAT & RUN」の日本版編集者である松島倫明さんが参加されるとのこと。ウェスタンステイツ7連覇のスコットはヴィーガン(完全菜食主義者)として知られるが、その信条や背景についてのお話が聞ける。

当サイト・岩佐もこのイベントに参加し、概要をレポートしたいと思います。

Sponsored link