[DC] おそロシア・14km/2600mD+で標高7000mでフィニッシュ!Skyrunner® Russia Seriesは度肝を抜かれるレースばかり

sns-russia-logo-light-low

ただ驚くばかり。2月7日金曜日に発表されたロシアのスカイランニングの国内シリーズ戦、® Russia Series。極東のカムチャツカ半島からウラル山脈などなど広大なロシア連邦各地の山岳地帯で15のレースがシリーズ戦として開催されます。そして特に驚きなのは14km/2600mD+で標高7000mでフィニッシュするというLenin Race Vertiсal SkyMarathon®。ちょうどソチで冬季オリンピックが開幕して注目のロシアですが、トレイルランニングでも注目の存在になりそうです。以下に詳細をご紹介。

Sponsored link


 

Skyrunner® Russia Seriesは他の国のSkyrunningのシリーズ戦と同様に、(4レース)、(6レース)、Vertical Kilometer(5レース)に分かれます。距離でみるとSkyMarathonでも45キロくらいまでであまり長い距離のレースは含まれていません。

しかし、Vertiсal SkyMarathon®と銘打たれたElbrus Vertiсal SkyMarathon®Lenin Race Vertiсal SkyMarathon®は世界を見渡しても他にないレースになりそう。いずれも距離は14kmながら前者は累積獲得高度が3,292mD+でコース最高地点5,642mでフィニッシュ、後者は2,600mD+で7,000mでフィニッシュ。どんなコースなのか想像もつきませんが、斜度が50%を超えるところもあるとのことなので、ロッククライミングのようなパートがあるものと思われます。こんなレースが運営されるのも選手が集まるのも驚きです。

さらにこのシリーズ戦はロシア連邦スポーツ省(Russian National Ministry of Sports)の公認を受け、ロシア山岳連盟(Russian Mountaineering Federation)の傘下で開催されるとのことです。

ロシアのスカイランニングのレースとしては世界シリーズ戦(SWS)の一つとなっているElbrus Vertiсal Kilometer®が知られており、2012年にはマルコ・デ・ガスペリ/Marco De Gasperi(Scott Sports、イタリア)が優勝、2013年にはマルコ・ファッチネリ/Marco Facchinelli(イタリア)が優勝しています。また、レースとは別にキリアン/Kilian Jornet、スペイン)が自身のプロジェクト「」でエルブラス山のピーク(5,642m)の最速登頂記録に挑戦する予定です。

ロシアの山岳ランナーとしては昨年の世界ランキングで上位に入っているZhanna VokuevaVitaly Shkelといった選手に注目。

標高7000mで走ることができるのか?という疑問については、ISF(世界スカイランニング連盟)は自らがまとめた調査結果を紹介しています。高山病の症状はみられず、低酸素でペースは落ちるもののレースはできる、とのことです。高山病は低酸素で過ごす時間が数日に及ぶと現れるので、数時間で一気に登るレースでは問題ない、ということなのかもしれません。

ちなみにISFでは世界の高山・高峰への最速登頂記録をまとめています

こうした超高標高を目指すスカイランニングレースは90年代の初めには盛んに行われていたとのこと。果たして、どんなレースが展開されるのでしょうか。そして現在はあまり情報がないものの、驚くべき自然と山岳地帯が広がるロシアのスカイランニング・トレイルランニング事情が明らかになるのでしょうか。

どなたか、日本から出場される方がおられたらお知らせください。

SkyRace

  • 4月4日・西サヤン山脈(シベリア南部):Borus Race® – (26 km, 1780 D+, 490 m – 2280 m) – チェリョームシキ村(Cheryomushki village)
  • 6月14日・アルタイ山脈(西シベリア、モンゴルとの国境):Aktru SkyRace® – (22 km 1900 D+,1300 m – 3200 m) – アクトゥル(Аktru)
  • 8月16日・カムチャツカ:Avacha SkyRace® – (18 km 1800 D+, 950 м – 2751 м ) – アヴァチンスキー山【火山】(the Avachinsky Volcano)
  • 9月13日・クラスナヤ・ポリャナ(冬季オリンピック開催中のソチの近郊): Sugar Marathon® – (30 km 2100 D+, 1400 m -3189 m) – Pseashkho Sakharny
これも読む
オプティバイブで筋肉疲労を軽減。サロモンから「SONIC 3 COLLECTION」登場

SkyMarathon

  • 5月9日・カフカース山脈:Elbrus Vertiсal SkyMarathon® – (14 km 3292 D+, 2350 m – 5642 m)- Аzau
  • 7月5日・ウラル山脈:Konzhak SkyMarathon® – (42 km 1300 D+, 269 m – 1569 m)- クラスノテュリンクス(Krasnotour’ynsk)
  • 8月2日・カフカース山脈:Elbrus Mountain Marathon® – (42 km 2400 D+, 1700 m – 4100 m)- バクサン(Baksan)
  • 10月4日・ウラル山脈:Iremel SkyMarathon® – (45 km 1300 D+, 282 m – 1582 m) – ニコラエフカ村(Nikolaevka village)

Vertical Kilometer

  • 4月5日・西サヤン山脈(シベリア南部):Borus Vertical Kilometer® (490 m- 1490 m) – チェリョームシキ村(Cheryomushki village)
  • 6月12日・アルタイ山脈(西シベリア、モンゴルとの国境):Aktru Vertical Kilometer® (1700 m – 2700 m)- アクトゥル(Аktru)
  • 7月27日・カフカース山脈・Bezenghi(エルブラス山): Bezengi Vertical Kilometer®-(1900 m – 2900 m) Nalchik
  • 8月17日・カムチャツカ:Avacha Vertiсal Kilometer® (950 m -1950 m) – アヴァチンスキー山【火山】(the Avachinsky Volcano)

ロシア選手権(Russian Championships)

  • 5月7日・カフカース山脈:Elbrus Vertiсal Kilometer® (2450 m -3450 m)- Аzau
  • 8月24日・バイカル湖(シベリア):Chersky Peak SkyMarathon® – (43,5 km 1490 D+, 600 m -2090 m)) – Slydyanka village
これも読む
OCCで必要なポイント数を引き上げ・2019年のUTMB®の概要が発表に

Vertiсal SkyMarathon

参考

Sponsored link