[DC] 宮原徹、小林知美が大会新で優勝・第3回鹿沢VERTCAL500

本日5月3日土曜日に群馬県・鹿沢温泉で開催された鹿沢VERTICAL 500(鹿沢温泉アルパインクラブ主催)で男子で、女子で小林知美がそれぞれ大会新記録で優勝しました。


今年で4回目(プレ大会を含む)となる同大会は鹿沢スノーエリアの入り口から標高差500mを鍋蓋山頂直下まで駆け登る距離2.5kmのレースで斜度は最大40度に達します。欧州を中心に盛んに大会が開催されているVertical Kilometer® に近いスタイルのレースで日本では数少ない存在です。

Sponsored link


KazawaV2014-2

鹿沢温泉の激坂を登る選手の皆さん。 courtesy of (以下同じく)

KazawaV2014-1

コースを下から見上げたところ。果てしなく続く急坂。

宮原徹は昨年の自身の大会記録を61秒更新して二連覇。小林知美は昨年の西田由香里の大会記録を80秒更新しての初優勝となりました。

KazawaV2014-5

前回に続いて優勝、自身の大会記録を更新した宮原徹(手前)。

この記事の目次はこちらから

リザルト

男子
1. 宮原 徹 20:40 (大会新記録)
2. 村井 涼 22:37
3. 石井 克也 22:42

KazawaV2014-3

男子上位の3人。優勝の宮原徹(左)、2位の村井涼(右)、3位の石井克也(中)。

女子
1. 小林 知美 28:27 (大会新記録)
2. 五百旗頭 真紀 30:00
3. 上野 朋子 31:17

KazawaV2014-4

女子優勝の小林知美(左端)と女子上位の皆さん。

関連リンク

Sponsored link