「Trail Movies ランかめ」がスパトレイルを一般ランナーの視点で走りながら撮るエピソードを公開 #PR

RunCame-sc

経験豊富な映像制作のプロが自らカメラを持って走るとどんな映像が撮れるのか?自称「カメより遅いトレイルランナー」が一般ランナーの視点で走りながら撮った映像シリーズ「Trail Movies ランかめ」が6月28日に開催されたスパトレイルのエピソードを公開しています。

Sponsored link


このエピソードではスパトレイルの野反湖ビジターセンターをスタートするところからスタート。実際にカメラを持って走りながら収められた弁天山や滝の様子は、臨場感に満ち、コースの魅力を伝えています。最近は小型のアクションカメラも手に入れやすくなり走りながら動画を撮ること自体は容易になってきましたが、それがうまくまとまったエピソードになるのは大変なことです。こうした短いエピソードからも非凡な能力と経験、そしてこのスポーツを愛する気持ちがうかがえます。

「Trail Movies ランかめ」はトレイルランニングのファンなら誰もが目にしている数々の映像作品をプロデュースしているあのプロフェッショナルの私家版ビデオエピソード集。すでに自身がランナーとして参加した昨年秋の宇都宮トレイルラン(前編後編)、熊野古道トレイルランニングレース、今年の長崎・多良の森トレイルランニングのエピソードも公開中で、今後のエピソードにも注目です。

【ランかめ #5 】SPA TRAIL 2015 – YouTube

(協力・Trail Movies ランかめ

Sponsored link