Naeba Rising 2015・トレイルと音楽とグルメがそろう新感覚のイベントは10月10-11日開催 #PR

Naeba-Rising-EyeCatch

トレイルランニングのレースは楽しいけど、長距離だと時間がかかるし家族や友達を待たせるので気が引けませんか?今年の秋、ランナーも家族も友達もみんなが大満足間違いなしの新しいイベントが登場します。18.7km / 1,080mD+のNaeba Risingは苗場スキー場で10月10日(土)–11日(日)に開催。現在エントリーを受付中です。

Sponsored link


苗場スキー場のゲレンデを使ったコースには斜度30度の難所も

Naeba-Rising-logoのコースは苗場スキー場のゲレンデを使って山頂の筍山(標高1,789.7m)を通ってスタート地点に戻るというもの。しかし単なる登り下りではなく、芝生や森の中の木道、季節を先取りした雪上のコース、そしてアルペンスキー競技で使われる斜度30度の急斜面など、バラエティ豊かなコースとなっています。18.7kmという距離から想像以上される以上にやりがいがありそうです。

そしてなんと男女総合表彰の優勝者には10万円、男女優勝者にはそれぞれ5万円の賞金が用意されています(総合表彰対象者を除く)。

Naeba-Rising-coursemap

苗場ならでは。アウトドアをみんなで楽しめるイベントもたくさん開催

トレイルランニングのレースは参加するランナーは楽しいけど、一緒に来た家族や友達は野外で待つ時間が長くて退屈しがち。でもNaeba Risingはレース以外にお苗場に来た誰もが楽しめるイベントが用意されています。

大会前日の前夜祭ではアカペラ・アーティストによるライブ・パフォーマンスが開催。JARNZΩMaL feat. KumiRockなどのアーティストが出演予定です。

同じく前夜祭では、フジロック・フェスティバルでもおなじみの「苗場食堂」とのコラボレーション企画として「とろろ飯」「苗場のきのこのまぜご飯」など、地元の食材を活かした料理が提供されます。さらに大会参加者には地元南魚沼の名酒「鶴齢」、「白瀧」「八海山」が振る舞われます。

Naeba-Rising-Food

さらにこの大会に合わせて苗場プリンスホテルでは特別オプション付き宿泊プランも用意されています。

トレイルランニングをはじめたばかりのランナーの方なら少しやりがいのあるレースとして、経験豊富なランナーの方はシーズン中のリラックスと家族サービスのため、そして実力ある有力選手は豪華な賞金を目指して。Naeba Risingはトレイルとアウトドアを楽しむ全ての方が楽しめるイベントとなりそうです。

(協力・Naeba Rising

Sponsored link