[DC] 三浦裕一 / Yuichi Miura ハセツネCUP・日本山岳耐久レース 2015 レース後インタビュー #Hasetsune

Miura-daigomaru-2-Hasetsune2015

2015年10月31日土曜日に開催された日本山岳耐久レース(ハセツネCUP)は東京のあきる野・奥多摩山域で開催される71.5kmのトレイルランニング・イベント。このハセツネCUPで男子2位の / さん( / montrail)にレース翌日にインタビューしました。

Sponsored link


三浦さんは昨年のシーズンからトレイルランニングのレースに出場し始め、昨年のハセツネで17位。今回も20代の注目選手でしたが、今回は7:47で2位でフィニッシュ。チームMontrail / MountainHardwear(、三浦裕一、大塚浩司)では団体優勝を果たしました。この日のレースは浅間峠から体が動くようになり、月夜見からはどんどん走れとのこと。自身でも「ベストの走りができたという言葉通りに、御岳(58k)を過ぎたあたりで2位に躍り出てフィニッシュ。一連の経過を生き生きと話してくれました。学生時代から陸上競技の選手として活躍してきたものの、大学生の時はケガで挫折を経験したことなど、トレイルを走るまでのいきさつも聞きました。

2015年のハセツネCUPの結果を振り返った当サイトの記事はこちらから。

三浦裕一 / Yuichi Miura ハセツネCUP・日本山岳耐久レース 2015 レース後インタビュー – YouTube

Sponsored link