DC Weekly | 房総半島横断60k、伊勢の森、神宮外苑24時間走ほか・Dec. 19-20 2015

前週末の主な大会のリザルトと、今週末の国内外のトレイルランニング大会の予定をお伝えしているニュース記事・DC Weeklyです。

先週末のリザルトや新しい大会についてのお知らせについて、情報や写真の提供を歓迎します。メールでKoichi+News [at] dogsorcaravan.comまで。どうぞよろしくお願いします!

Sponsored link


2016年の国内、海外の主なトレイルランニング、ウルトラマラソンの大会日程を網羅する当サイトのレースカレンダーもぜひご利用ください。(開催日が未定の大会には前回開催日をもとに「見込み」「TBD」と明記の上で掲載しており、今後確定次第更新していきます。)

先週末の主なリザルト

【12月19日土曜日 – 20日日曜日・神宮外苑24時間】

  • 神宮外苑24時間チャレンジ・ウルトラマラソン  : 今年で第10回となる24時間で走った距離の長さを競うウルトラマラソンのイベント。神宮外苑絵画館円周コース(約1.3km)で行われました。男子は中盤まで楢木十士郎 / Toshiro Narakiがリードしたものの、徐々に / が追い上げて19時間経過時点でトップに。そのまま重見が251.6664kmで優勝。2位に楢木十士郎がトップから10kmの差で続きました。3位に小谷修平 / Shuhei Odani。女子は14時間過ぎに和地朋子 / Tomoko Wachi岡さゆり / Sayuri Okaを交わし、202.65768kmで優勝。2位の岡さゆりは僅差の200.00856kmで続きました。3位は鈴木琴美 / Kotomi Suzuki。男子114人、女子22人が参加しました。リザルト速報はこちら

【12月13日日曜日・伊勢の森、房総半島横断60k】

  • 伊勢の森トレイルランニングレース(20k):三重県伊勢市の朝熊山などを通るトレイルで開催。男子は西村弘和(鴨川走友会)が優勝。2位に富士登山競走での活躍でも知られる加藤聡(愛知県)、3位に足立俊(三重県)。女子は佐野亜弓(三重県)が優勝し、2位に長坂恵子(愛知県)、3位に石川優子(大阪府)。地元勢が活躍しました。リザルトはこちら
  • 房総半島横断60k:小湊(内浦海岸)から金谷港(金谷海浜公園)まで房総半島を東から西へと横断、トレイルだけでなく舗装路のパートも多い66km / 1,800mD+。初開催のこの大会の男子優勝は田坂洋範 / で6:02:34でした。昨年2014年のOSJおんたけ100kのチャンピオンで、今年はIzu Trail Journeyで10位、OSJ新城ダブル64kで3位といった成績の持ち主です。
Boso60k-2015-Hironori-Tasaka

房総半島横断60kの初代チャンピオンとなった田坂洋範。 courtesy of Hironori Tasaka

今週末開催の大会

【12月23日水曜日】

  • TOKYO八峰マウンテントレイル(40k):東京都八王子市。東京のトレイルランナーにはおなじみの市道山、醍醐丸、陣馬山、堂所山、景信山、小仏城山、大洞山、草戸山の八峰をつなぐコースで開催。KFCトライアスロンクラブのプロデュース。

【12月26日土曜日】

  • いちごトレイルラン(20k):千葉県のマザー牧場の5kmのコースを4周するイベント。アフターランパーティはジンギスカン食べ放題とのこと。

年内の国内のトレイルランニング大会は以上となりそうです。来年の国内の大会は1月下旬からとなりますが、海外では1月からどんどん大会が開催されます。来年もこのDC Weeklyをどうぞお楽しみに。読者の皆様からの情報を歓迎いたします。

Sponsored link