Push Yourself for UTMF、C3fitの新発売のペーパーファイバー5フィンガーソックスのモニター募集は7月18日月曜日まで

c3fit-pushyourself-rectangular

今シーズンはトレイルランニングのためのソックスについて、もう一度考え直してみるチャンスかもしれません。

パフォーマンスのために機能性を追求するC3fit(シースリーフィット)が、ウルトラトレイル・マウントフジ(UTMF)を前に新発売のペーパーファイバー5フィンガーソックスのモニター募集を7月11日(月)から18日(月)まで特設ウェブサイトで行います。

Sponsored link


C3fitは紙から作られた「紙糸(WA CLOTH HYBRID/ワクロスハイブリッド)」を使用した「C3fitペーパーファイバーアーチサポートソックス」を昨シーズン発表。化繊ともウールとも違う独特のざらっとした素材感で、ドライ感が持続する新世代のソックスとしてトレイルランナーの間でも話題となっていました。

c3fit-pushyourself-square今年8月下旬にこの素材を使った五本指ソックスが発売されるのを前に、新製品をいち早く体験できるモニターを募集するというのが今回の企画。7月11日(月)から18日(月)までの間に特設ウェブサイト「Push Yourself for UTMF」から応募した方から500人がモニターに選ばれます。

また、この特設ウェブサイトではThe North Faceアスリートの宮崎喜美乃が登場するビデオや、UTMFで入賞経験を持つアスリートの皆さんによる新製品のソックスのレビューも公開。さらにこの新製品に使われている素材の開発ストーリーを紹介する動画「WA.CLOTH HYBRID/日本発、紙糸を使った繊維への挑戦 」もみることができます。

UTMFのような100マイルのトレイルランニングレースでは、雨や夜露、そして汗でソックスはグショグショに。でも、ランナーとしては接地感覚が得やすい軽くて薄いソックスにこだわりたいところ。これまでいろんな素材の特徴をうたうソックスはありましたが、結局はお気に入りのいつものソックスでレース中はマメの激痛に耐えることになりがちです。UTMFにエントリーしている人も、そうでない人もこの機会にc3fitの新製品を発売前に体験してみてはいかがでしょうか。

ちなみに、こんな高機能なソックスですが通常のスポーツソックスと比べて約5倍の摩耗強度(ユニチカガーメンテック(株)リサーチラボ調べ)を持つそうです。

新製品のペーパーファイバー5フィンガーソックス・モニターキャンペーン

    • モニター商品:C3fitペーパーファイバー5フィンガーソックス
      • 2016年8月下旬発売開始
      • 品番:3F66305
      • サイズ:S、M、L
      • 価格:¥2,000 +税
    • c3fit-paperfiberfivefingersocks

      C3fitペーパーファイバー5フィンガーソックス(2016年8月下旬発売、写真はブルー<B>)

      カラー:ブラック(K)、オフホワイト(OW)、ブルー(B)、ライムイエロー(LY)、ネイビー(N) ※カラーの指定はできません。

    • モニター募集期間:2016年7月11日 12時00分~7月18日 12時00分
    • 募集人数:500名 ※応募多数の場合は抽選
    • モニター内容:ソックスを日常のランニングシーンで試履きしていただき、WEBの入力フォームにて、選択式の回答および簡単な感想をご記入いただきます。試履きしていただくソックスはそのまま継続してご使用いただけます。
    • 応募条件:
      • 日頃よりトレイルランニングやランニングをされている方
      • 期間内(7月29日~8月14日を予定)に、対象店舗にてソックスの受取が可能な方
      • 8月中にソックスを試履きしていただき、後日WEBアンケートにて回答頂ける方。
      • SNSで写真や使用感などを投稿して頂ける方
    • モニターキャンペーン特設サイト http://www.goldwin.co.jp/c3fit/paper_fiber_socks_utmf/

(source: C3fit

Sponsored link