ライブ速報はこちら、アンドラ・ウルトラトレイル / Andorra Ultra Trail Vallnord 2016 #AUTV

AndorraPress1-AUTV_GemmaPla

当サイトでは7月15日金曜日にスタートする世界有数の山岳トレイルランニングレース、アンドラ・ウルトラトレイル / Andorra Ultra Trail Vallnordの模様を現地からライブ速報します。

ピレネー山脈の中の小国・アンドラを舞台とする170km / 13,500mD+のロンダ・デル・シム/Ronda dels Cimsには日本から山岳レースの第一人者である、UTMF優勝者でウルトラマラソンで圧倒的なスピードを持つ原良和が参加することで注目されています。

Sponsored link


AndorraUltraTrail-LogoAUTV

(写真  Vallnord / Gemma Pla)

優勝者でも30時間におよぶ長い山の旅となるロンダ・デル・シムのスタートは7月15日金曜日午前7時(日本時間同日午後2時)、優勝者のフィニッシュは16日土曜日午後1時(日本時間同日午後8時)ごろの見込みです。

当サイトでは現地からこの大会の模様をご紹介し、山本、原の両選手を含めた上位陣のレース展開をレポートします。あわせて大会の開催されているアンドラの町の様子、日本からの参加者の皆さんの声もお伝えする予定です。

Ultraspire_LogoDogsorCaravanではUltrAspireにご協賛いただき、現地からこの大会の模様をライブでお伝えしていきます。当サイトの速報は主にTwitterのアカウント / @DogsorCaravanにてお送りしますので是非フォローしてご覧ください。DogsorCaravan.comのFacebookページではTwitterでお知らせした情報を随時まとめながらお知らせします。

今回のアンドラ・ウルトラトレイルについて豆知識

  • 第8回目となる今回は5つのレースに41カ国から3,100人が参加。2009年の第一回大会は650人で始まったところから大きく成長。
  • 参加者はアンドラ、スペイン、フランスが大半を占めるものの、それ以外の国から331人がエントリー。
  • 大会を支えるボランティアは425人、各種のプロフェッショナルスタッフが125人(医療関係70人、警察・交通関係25人を含む)。
  • コースマーキングのために設置される小旗は約6,500本、マーキングのためのテープは全長7km。これらは大会開催中に最終ランナーが通過すると同時に回収されていく予定。これらの資材は翌年以降の大会で再び使用されます。
  • 選手の通過状況を確認するための有人の通過チェックポイントは80箇所。
  • 2014年のUTMF優勝で同年のUTWT年間チャンピオンのヌリア・ピカス / Nuria Picasは10kmのソリダリトレイル / Solidaritrailに参加します。
  • 大会の模様は当サイトが日本語でお伝えする他にも、ライブ・トラッキングのウェブサイトの他、大会専用で無料のスマートフォンアプリ(iPhoneAndroid)でも追うことができます。
AndorraPress2-AUTV_GemmaPla

10kmのソリダリトレイル / Solidaritrailは大人から子どもまで、障がいで車椅子で参加する人まで誰もがアンドラの自然を楽しめる。Photo by Ultra Trail / Gemma Pla

観戦のためのリソース

Sponsored link