長谷川香奈子 / Kanako Hasegawa Buff Epic Trail / スカイランニング世界選手権 2016 レース後インタビュー

スペインで先週末の7月22日金曜日から24日日曜日に行われたBuff Epic Trail / スカイランニング世界選手権を終えた / さんに表彰式の後、現地でお話を聞きました。

Sponsored link


長谷川香奈子さんはアスリートとして昨年のスカイランナー日本シリーズで年間女子チャンピオンとなっています。また、日本スカイランニング協会()の事務局を取り仕切っておられます。今回の日本代表チームの世界選手権への遠征では、自身のレース以上に遠征ツアーの準備や代表選手への連絡、調整に奔走されていました。

今回の大会では42kのレースを走って28位という結果でしたが、自身が得意とする20km前後のスカイレースと今回の42kmのスカイマラソンとは同じSKYカテゴリーになるとはいうもののかなり勝手が違うと振り返りました。

世界各国からスカイランニングの関係者が集まる場となった今回の世界選手権でも、今回は日本の存在感が高まる結果となりましたが、今回韓国でスカイランニングの競技団体を立ち上げているメンバーと再会して日本での活動を参考にしていると聞いた、とのエピーソードを紹介していただきました。

長谷川香奈子さんとのインタビューは下から。今回のBuff Epic Trail / スカイランニング世界選手権について当サイトでは、バーティカルキロメーター42k105kのそれぞれについてリザルト紹介記事をお送りしています。

Sponsored link