DC Weekly | 先週末は台風の中で宇都宮、山中温泉など、今週は忍者、陣場山、扇山、中能登、可部連山・2017年10月30日

前週末の主な大会のリザルトと、今週末の国内外のトレイルランニング大会の予定をお伝えしているニュース記事・DC Weeklyを今年もお届けします。このDC Weeklyへ皆様からの情報や写真の提供を歓迎します。国内、海外の主なトレイルランニング、ウルトラマラソンの大会日程を網羅する当サイトのレースカレンダーにもぜひご利用ください。

(写真・アメリカ、アリゾナ州で開催されたJuvelina Jundred 100は毎年ハロウィンの直前の週末に開催される。Photo courtesy of Juvelina Jundred)

トレイルランニング関連ニュース

  • 2018年のスカイランニング世界選手権はスコットランドで:ISFは2年に一度開催のスカイランニング世界選手権について、来年は9月13-16日開催のSkyline Scotlandで開催することを発表しました。 @GlenCoeSkyline に決定。13日にVKの  Mamores VK(5km 1,000mD+)、14日にUltraのSalomon Ben Nevis Ultra (65k 4500mD+)、15日にSkyのSalomon Ring of Steall SkyRace® (29k 2500mD+)が開催されます。
  • 本栖湖のトレイルランニング・イベントで二人が行方不明、翌朝無事発見:28日土曜日午後に山梨県・本栖湖で17人が参加したトレイルランニングイベントで、2人の所在が確認できなくなり、警察が翌日日曜日朝から捜索するという出来事がありました。二人は午前9時20分ごろの通報で無事と確認されました。日曜日に予定されていたロードレース「山梨30K」(台風の接近でレースは中止)の参加者向けに開催された10kmほどのトレイルランニングイベントでした。(NHKのニュースFNNのニュースNHKのニュース)。

先週末のイベント

10月28日土曜日 – 29日日曜日:Javelina Jundred

  • Javelina Jundred (100m / 100k):アメリカ・アリゾナ州。ハロウィン直前の週末に開催された100マイルは仮装したランナーの姿で盛り上がった様子。100マイルのレースの方はパトリック・リーガン Patrick Reaganが13時間1分、ラリサ・デニス Larisa Dennisが16時間32分がそれぞれ優勝。デニスは男女総合6位でした。男子では2位にザック・ビター Zach Bitterが13時間52分、3位にブレンダン・デイビス Brendan Davies(オーストラリア)が14時間4分で続きました。女子は2位がデイナ・アンダーソン Dana Andersonで17時間15分(男女総合7位)、3位がステーシー・バックレー Stacey Buckleyで19時間32分。リザルトはこちらUltra-Trail World Tourの第21戦でした。Ultra-Trail World Tourは12月2日に今シーズンの最終戦、Ultra-Trail Cape Townが開催されます。なお、すでにお伝えした通り、今年の年間チャンピオンは先週末のレユニオンをもって男子がフランソワ・デンヌ François D’Haene、女子がアンドレア・ヒューザー Andrea Huserと決まりました(詳しくはこちらから)。
これも読む
トランスグランカナリア Transgrancanaria HG 2017・ライブ速報

10月28日土曜日:Mogan、Eco Trail Funchal

  • Mogan Ultra 凯乐石莫干山越野赛(65k, 30k):中国・杭州市郊外のMogan Shan 莫干山で開催。前週になってコースが一部変更されて65kmのコースは60kmとなった模様です。 100のレースディレクターであるJanet NgとSteve Bremmerがレースディレクターとして初めて開催する大会です。リザルトはこちら(公開され次第リンクします)。
  • Eco Trail Funchal – Madeira Island (80k, 40k, 25k, 15k): マデイラ島フンシャルで開催。80kmの累積獲得高度は5,200mD+となるコースで開催されます。有力選手ではゲディミナス・グリニウス Gediminas Griniusが40kで2位、ファビアン・アントリーノス Fabien Antolinosが25kで優勝しています。リザルトはこちら

10月29日日曜日:Mapawa、南魚沼、宇都宮、Fairy Trail

  • Asia_Trail_MasterMapawa Trail Run (50k, 25k, 6k): フィリピン・ミンダナオ島で開催。50km 2,400mD+のコースで開催されるAsia Trail Masterのシリーズ戦の一つです。リザルトはこちら(公開され次第リンクします)。
  • 南魚沼コシヒカリRUN in 石打(21k/10k): 新潟県南魚沼市。雨の中でしたが、6kmのトレイルの周回コースでのソロ、駅伝のほか、ロードのハーフマラソンが行われました。リザルトはこちら(公開され次第リンクします)。
  • 宇都宮トレイルラン(17k/8k/4k): 栃木県宇都宮市。台風の接近を受けてコースは17kmから13kmに短縮されて開催されました。リザルトはこちら(公開され次第リンクします)。
  • FAIRY TRAIL びわ湖高島トレイルランニング in 朽木(60k, 40k, 19k): 滋賀県高島氏。今年は新たに60kmの部が加わって開催予定でしたが、台風接近を受けて木曜日には早々と大会中止が発表されました。
  • OSJ山中温泉トレイルレース(74k): 石川県加賀市。山中温泉をメイン会場とする70kmを超える本格的な大会で、こちらも台風の影響を受けてコースを80kmに「延長」して開催。レースは男子では阪田啓一郎成瀬康夫がタイで優勝、女子は高村貴子が優勝、2位にでした。リザルトはこちら(公開され次第リンクします)。

今週末のイベント

11月3日金曜日 – 5日日曜日:BTS Ultra

  • Asia_Trail_MasterBromo Tengger Semeru Ultra (170k, 102k, 70k):インドネシア・ジャワ島の東ジャワのテンガー山脈で開催。スメル山(3637m)、ブロモ山(2329m)という活発な活動を続けている火山がコースとなっています。Asia Trail Masterのシリーズ戦。170kの累積獲得高度は10,000mD+に達するという本格的な山岳レースです。

11月3日金曜日 – 4日土曜日:忍者トレイルラン

  • 忍者トレイルランニングレース(48k、18k):三重県伊賀市・さるびの温泉をメイン会場に、鈴鹿山脈の南端・油日岳などを通るコースで開催。昨年のプレ大会に続いて、今回が第一回大会となります。金曜日に18kのショート、土曜日に48kmのロング、駅伝が行われ、ロングでは男子に福井哲也、阪田啓一郎、望月将悟、辻友寛、伊藤健太、近藤敬仁、谷川照樹、柴田幸生がエントリー。女子では福地綾乃、吉住友里、上宮逸子が出場する見込みです。
これも読む
DC Weekly | 今週末は比叡山。先週末は経ヶ岳、ゼガマ / Zegamaなど・2016年5月24日

11月4日土曜日 – 7日火曜日:4 Peaks

  • Bright 4 Peaks:オーストラリア・ビクトリア州ブライトを拠点に開催。メルボルンの郊外に当たる、マウントバッファロー国立公園とアルパイン国立公園に挟まれたエリアにある4つの山を1日ずつ登るというイベントで、コースの長さはいずれも10-18kmですが標高差は1000-1800mほど。ランニングだけでなく、ウォーキングでの参加も可能となっていて、1979年から続く歴史あるイベントです。

11月4日土曜日 – 5日日曜日:Moab, Pinhoti

  • Moab Trail Marathon (42k / 21k / 5k):アメリカ・ユタ州モアブで開催。42kmのレースはUSAFTのトレイル・マラソン全米選手権となっています。
  • Pinhoti 100:アメリカ南部、アラバマ州で開催のPoint to Pointの100マイルトレイルランニングレース。

11月5日日曜日:陣場山、扇山、中能登、可部連山

Sponsored link