東京の誇る高尾山で気持ちよくトレイルランニングを楽しめるように。「高尾マナーズ」が発足、公開イベントを開催。

たくさんの人が訪れる人気の山ですから、気配りしながら楽しみたいですね。

新宿から40分、東京から一番近い山でミシュランで3つ星となっているのが高尾山。ハイキングや観光地としてたくさんの人が四季を通じて集まりますが、ランナーにとっても人気のフィールドです。この高尾山でのトレイルランニングのマナー向上を呼びかけるため、有志の3人が「高尾トレイルマナー向上委員会」(通称・高尾マナーズ)を発足させました。

Sponsored link


発起人の一人、内坂庸夫さんからは次のようなメッセージが。

多くのランナーは歩く人への配慮、また自然環境に対するマナーを理解し、実践していますが、どのスポーツにもあるように、必ず何も知らない初心者が存在します。

歩く人と走る人が互いに気持ちよく、楽しく高尾の山で遊べるように、常にマナーを啓蒙することが大切だと考え、高尾マナーズが生まれました。

われわれはマナーガイド《高尾山、歩いてすれ違いましょう》を作りました。出会うとき、すれ違うとき、追い越すとき、ランナーが走ることをやめ、歩く人になれば差異は減ります,安全も増します。

「高尾マナーズ」で作成したマナーガイドは高尾山の主なスポットで配布されるほか、今後は東京都内のアウトドアショップなどでも入手することができるようになります。

11月17日日曜日には発足第一弾のイベントとして高尾山口駅にできたばかりのMt. TAKAO BASE CAMPで「高尾トレイルマナー・ラン&トーク」が開催されます。ゲストには上田瑠偉、、三浦務の皆さん。実際に高尾山のトレイルを走るほか、ゲストによるトークセッションも行われます。

高尾マナーズからの情報発信は「TARZAN TRAILS」のFacebookページで行われます。公開イベントの詳細と参加申し込みは下のリンクからどうぞ。

Sponsored link