DC Weekly 2020年3月23日 – 新型コロナウィルス、海外で急拡大、国内では19日に国の専門家会議の提言で屋外スポーツや大規模イベントにも言及

新型コロナウィルスは欧州、米国で感染が急に拡大、外出にも制約がかかる地域が広がっています。国内では19日に国の専門家会議の提言が発表されました。

国内、海外の主なトレイルランニング、ウルトラマラソンの大会日程を網羅する当サイトのレースカレンダーでは今年の予定を随時アップデートしています。まだ掲載していない大会についての情報のご提供、掲載済みの大会についてのご指摘を歓迎いたします。

Sponsored link


トレイルランニング関連ニュース

  • 新型コロナウィルスが欧米で急拡大、外出制限に乗り出す:先週のこのコラムで「急増している」と伝えていた欧米各国での新型コロナウィルス感染者数ですが、この1週間は日に日に増加のペースが上がっていくニュースが続きました。AFPのまとめによれば、3月15日までに1200人が亡くなっていたイタリアでは死亡者数は23日午前4時までに5476人、感染者数は59,138人に。スペインは14日時点で感染者は約6200人で死者が191人でしたが、23日午前4時時点でそれぞれ1720人、28,572人。フランスは8日に感染者が1100人を超えて死亡者は19人、14日に感染者が4500人、死亡者が91人。23日午前4時にはそれぞれ16,018人、674人。米国は23日午前4時時点で感染者31,057人、死亡者390人。加えてイランでも被害が急拡大しているほか、アフリカ、中東、南米などにも感染が広がっています。イタリア、フランスでは全国で屋内退避を求める「外出禁止令」が続いている他、すでに店舗や施設を閉鎖しているドイツでも感染者が20,000人を超え、23日から家族を除いて3人以上が集まることを禁止に。アメリカでは16日にカリフォルニア州サンフランシスコ周辺6郡で不要な外出には罰金や勾留を科す屋内退避命令(シェルター・イン・プレイス)が発令されました。20日には通勤禁止や不要不急の外出回避を要請する外出制限(ロックダウン)がニューヨーク州、コネチカット州、ニュージャージー州、イリノイ州、ネバダ州で発表。22日には同様の措置がオハイオ州、ルイジアナ州、デラウェア州でも発表されました。こうした状況から、海外のトレイルランニング、スカイランニング等の大会も中止や延期を決めるところが増えています。当サイトでは主要な国際的なレースやシリーズ戦、世界選手権について開催可否についての情報を集約して随時更新しています
  • 新型コロナウィルス、日本国内では「引き続き持ちこたえている」:日本は3月23日午前7時時点で国内(クルーズ船を除く)の感染者が1089人、死亡者は41人。この1週間で増加していますが、欧米諸国に較べるとそのペースは穏やかにみえます。首相によるイベント自粛や学校休校の要請の効果を見極めるとされていた3月19日、国の専門家会議が提言を発表。国内の感染状況について、引き続き持ちこたえているものの、感染源が分からない感染者が増加する地域が広がっていけば「爆発的な感染拡大を伴う大規模流行につながりかねない」と分析。感染拡大防止のための経済社会活動の自粛や制限については、地域の状況に応じてバランスをとって必要な対応をする必要があるとしました。その中でも感染状況が確認されていない地域では、屋外でのスポーツやスポーツ観戦について「適切にそれらのリスクを判断した上で、 感染拡大のリスクの低い活動から実施してください」としています。また全国的な大規模イベントについては、引き続き「主催者がリスクを判断して慎重な対応が求められる」としつつも、主催者がどうしても開催する必要があると判断する場合には適切な対策をとって行うことを求めています。マラソンやトレイルランニングの大会ではこの間も4月、5月に開催予定の大会に中止を発表する動きが続きました。一方、週末には比較的規模の小さい大会で、開会式などを行わない、一斉スタートではなく一定時間内に自由にスタートするといった対策をとって開催した大会がありました。また19日の専門家会議の提言を受けて開催を発表する大会もありました。こうした国内の大会の開催可否については当サイトで随時情報を更新しています

先週末のイベント

3月21日土曜日 – 22日日曜日

六甲縦走キャノンボールラン(110k, 55kなど)

神戸市。須磨浦公園から宝塚まで六甲全山縦走路を往復(または片道)するというイベントですが、19日木曜日には数時間の間に行われる受付を済ませ次第、参加者は各自スタートとすることがアナウンスされました。ソーシャルメディアをみると、ユニークな私設エイドあり、「アルコール消毒」ありの例年通りの大会だった模様です。リザルトはこちら(公開され次第リンクします)。

以下の大会は中止または延期となりました。

今週末開催のイベント

3月28日土曜日 – 29日日曜日

(中止)Georgia Death Race (71m)

アメリカ・ジョージア州のボーゲル州立公園で開催される71マイルのレースで、上入賞選手はウェスタンステイツへの出場権が獲得できるGolden Ticket Raceの第三戦でした。レースは新型コロナウィルスの感染拡大のため中止となり、延期して開催されるとアナウンスされていますが日程についてはまだ明らかにされていません。Golden Ticket Racesは続く4月11日のLake Sonoma 50が中止、4月25日のThe Canyons 100kは状況を見極めつつもまだ開催準備を進めていますが、ウェスタンステイツは第三戦以降のレースについてはGolden Ticket Racesとはせず、出場権の付与もしないとしています。

これも読む
DC Weekly 2018年10月25日

(中止)OSJ新城トレイル(11k, 32k, 64k)

愛知県新城市の愛知県民の森で開催されている人気大会。本格的な山岳パートを含むコースで土曜日に11km、日曜日の32kmと64kmのレースが予定されていましたが、新型コロナウィルスにより中止に。

3月29日日曜日

(中止)ハセツネ30K

東京都あきる野市。春の東京で開催される人気イベントは10月の台風によりコースとなる林道が被害を受けました。このため今回はコース前半部が戸倉三山のトレイルを使った代替コースで開催することが発表されていました。その後、新型コロナウィルスのため大会は中止に。ハセツネ30Kの完走者の男子上位600人、女子上位50人には秋のハセツネCUPへの優先エントリー権が与えられることとなっていましたが、中止となったことからエントリーしていた全員に優先エントリー権が付与されることが発表されています。ハセツネ30Kの定員は1200人、秋のハセツネCUPの定員は2500人。優先エントリー権を持たない場合は、6月1日午前10時に始まる秋のハセツネCUPのエントリーで先着順でエントリー権を獲得することになります。

前週末の主な大会のリザルトと、今週末の国内外のトレイルランニング大会の予定をお伝えしているニュース記事・DC Weeklyへ、皆様からの情報や写真の提供を歓迎します。下のコメント欄もぜひご活用ください。国内、海外の主なトレイルランニング、ウルトラマラソンの大会日程を網羅する当サイトのレースカレンダーにもぜひご利用ください。

Sponsored link