【TOAD8】THE NORTH FACE・出展社に見どころを聞く


トレイルランニングなどのアウトドア関連のブランドが東京・青梅に集まる「TRAIL OPEN AIR DEMO 8」()が今年も4月2日(土)、3日(日)に開催されます。当サイトでは昨年に続いて出展する各社に今回の話題やおすすめの製品・サービスについて、お話しを聞きました。

Q1. 「」についてご紹介ください。

(ザ・ノース・フェイス)」は1966年にアメリカ・カリフォルニア州サンフランシスコにて産声を上げます。

ダグラス・トンプキンスがスキー用品を中心とした小さなアウトドアショップをオープン、1968年にケネス・ハップ・クロップへと引き継がれ、本格的なアウトドアブランドとしての歴史をスタートさせます。今でも変わらないTHE NORTH FACEのブランドロゴはこの時に生み出されました。

ダグラス・トンプキンスは当時から自然との共存への想いが非常に強く、その想いも同じく引き継がれ、そして今尚もTHE NORTH FACEではその想いは引き継がれています。

ダウンジャケットの原型とも言われる「シエラ・パーカ」や世界初のドーム型テント「オーバルインテンション」、アルミフレーム入りパック「バックマジック」など、数多くの革新的なプロダクトを輩出、独自性のあるプロダクトがアウトドアシーンを牽引していきました。

現在ではアルパインプロダクトだけに限らず、バックカントリーシーンに対応するスノースポーツアイテムや、トレイルランニングといったアスレチックスポーツまで幅広いスポーツシーンをサポートするプロダクトを展開しています。

Q2. 特に注目のアイテム、サービスは何ですか?

革新的なシューズテクノロジー「VECTIV」を搭載したシューズです。ランナーの個性やペースに合わせることができるラインナップで展開しています。

Q3. 読者の皆さんへのメッセージをお願いします。

THE NORTH FACEはこれからも、「Never Stop Exploring」というタグラインが表すように、様々なことに挑戦し続けます!