「IBUKI GPS」IBUKIの小型GPSトラッキング用端末がAmazonで販売開始、記念割引キャンペーンとお友だち紹介キャンペーンを実施

スマホやスマートウォッチで似たことができたとしても、やはり専用端末の安心感にはかないません。その実力はTJARやSHIGA1でも証明済みです。

トレイルランニング大会向けの位置トラッキングなどのWebサービス「IBUKI」を展開する株式会社ONDは、小型のGPSトラッキング用端末「IBUKI GPS」のAmazon.co.jpでの販売を開始しました。この販売開始を記念して、割引キャンペーン、お友だち紹介キャンペーンを同時に実施します。

Sponsored link


GPS」は最新型GPS端末で、IPX5/IPX8の防水・防塵機能、ミルスペックの耐衝撃性を備えつつも重量は78gと軽量。位置情報はGPS、GLONASS、みちびきに対応しています。通信方式には省電力通信LPWAの一種であるLTE-M通信を採用しており、内臓の1,500mAhのバッテリーで40〜50時間連続稼働します。

ONDでは自社公式ECサイトで2021年から「IBUKI GPS」を個人向けに販売しており、今回は新たにAmazon.co.jpが販売チャネルに加わったかたち。今回の販売開始にあわせて通常価格21,780円が19,800円で購入できる割引キャンペーンに加えて、友だちを紹介すると紹介者と友だち両方の月額利用料が割引になるお友だち紹介キャンペーンも同時に開催されます。

「IBUKI GPS」 はONDが自ら開発・運営しているWebサービス「IBUKI」と連動する端末。登山やトレイルランニングなどのアクティビティ中には山の中で現在地を自動で発信し続けます。家族や仲間はあらかじめ登山者やランナーから共有されたリンクをスマートフォンやパソコンで開くことで、地図上で現在地をリアルタイムに追うことができます。個人で利用する場合には端末の購入のほか、月額利用料(880円<税込>)の支払いが必要となります。

ONDではトレイルランニング大会向けのトラッキングシステム「IBUKI TRACK」を2020年から提供しており、トランスジャパンアルプスレース(TJAR)、滋賀一周ラウンドトレイル(SHIGA1)をはじめ、約50のイベントで採用された実績を持ちます。選手や応援する人には励みと安心をもたらし、主催者にはより確実で正確な運営を可能にしてきました。コースをロストした選手をトラッキングにより発見して遭難事故を防いだケースもすでに10件ほどあったといいます。

トレイルランや登山を愛する人にとっては、今回が「IBUKI GPS」をゲットする好機ですね。

Sponsored link