グランレイド・デ・ピレネー Grand Raid des Pyrenees がWorld Trail Majors に加盟

ワールド・トレイル・メジャーズ World Trail Majors は新しいメンバーとして、フランス南西部のピレネー山脈で開催されているグランレイド・デ・ピレネー Grand Raid des Pyreneesが加わることを発表しました。フランスでは「GRP」と呼ばれて親しまれているこの大会は、2008年に誕生してからそのチャレンジングなコースとフランスらしい温かみのある雰囲気でランナーたちを魅了してきました。今年の大会は8月21-25日に開催されます。(Photo by © World Trail Majors)

トレイルランニングの精神を守り、多様性を尊重し、持続可能な方法でスポーツの発展を促すことを目指す非営利団体として、昨年11月に発足した World Trail Majors は、GRPが加わって全部で10大会から構成されます。

Sponsored link


GRPの加入はこのシリーズにとって大きな意味を持ちます。ピレネー山脈の壮大な自然を舞台にしたこのレースは、40Kmから160Kmまでの7つのレースがラインナップされています。今日では毎年8月の終わりに6000人以上のランナーが世界中から集まるイベントに成長し、トレイルランニングコミュニティ内で高い評価を得てきました。

GRPの魅力は単なるレース以上の経験を参加者に提供することにあります。フランスの伝統と文化を反映した、家庭的な雰囲気の中でレースは行われます。ピック・デュ・ミディ・ド・ビゴール Pic du Midi de Bigorre やシルク・デ・ガヴァルニー Cirque de Gavarni など、ユネスコ世界遺産にも登録されている名所を走り抜ける機会は、参加するすべてのランナーにとって忘れられない体験となります。

過去の優勝者にはカルロス・サ Carlos Sá(POL)、山本健一 Kenichi Yamamoto(日本)、イケル・カレラ Iker Karrera(ESP)、ヒラリー・ジラルディ Hillary Geraldi(USA)、ダワ・シェルパ Dawa Sherpa(NEP)、そしてフランスのアスリート、パトリック・ボハール Patrick Bohard、マキシム・カザジュス Maxime Cazajous、ジョセリン・ポーリ Jocelyne Pauly といった名選手が名を連ねています。

グラン・レイド・デ・ピレネーの共同創設者、シモン・アッカリエ Simon Accarier は、World Trail Majors への加入について、「他の名声のあるレースとつながり、アイデアを共有する絶好の機会」だといい、この加入が「ピレネー、我々の地域、そのユニークなキャラクターを世界中のランナーに紹介する」という目的にも合致していると語っています。

グラン・レイド・デ・ピレネーの加入により、World Trail Majors は新たなチャプターを迎えます。シリーズを構成する10大会は次のとおりです。

  • Hong Kong 100 Ultramarathon(中国・香港):2024年1月18-21日開催、距離102km、累積標高5314m。
  • Black Canyon Ultras(合衆国・アリゾナ州フェニックス):2024年2月10-11日。距離100km、累積標高1250m。
  • The North Face Transgrancanaria(スペイン・カナリア諸島):2024年2月21-25日。距離126km、累積標高6804m。
  • マウントフジ100 Mt.FUJI 100(日本・富士吉田市):2024年4月26-27日。距離165km、累積標高7574m。
  • MIUT – Madeira Island Ultra-Trail(ポルトガル・マデイラ島):2024年4月27-28日。距離115km、累積標高7100m。
  • Swiss Canyon Trail(スイス・ヴァル=ド=トラヴェール):2024年6月7-9日。距離111km、累積標高5350m。
  • South Dawns Way(イギリス・ウィンチェスター):2024年6月8-9日。距離161km、累積標高3800m。
  • Quebec Mega Trail(カナダ・ケベック州):2024年7月5-7日。160km、累積標高6500m。
  • Grand Raid des Pyrenees(フランス・ピレネー山脈):2024年8月21-25日。160km、累積標高9,843m。
  • RMB Ultra-Trail Cape Town(南アフリカ・ケープタウン):2024年11月22-24日。距離166km、累積標高7516m。
これも読む
2023ユーススカイランニング世界選手権 Youth Skyrunning World Championshipsが8月4-6日にイタリアで開催、16名の日本代表選手が参加
この記事が気に入ったらDogsorCaravanをBuy Me a Coffeeで直接サポートできます!

Buy Me a Coffee

Sponsored link