コートニー・ドウォルターが連覇、ラウル・ブタッチが優勝・126kmのClassicリザルト・The North Face Transgrancanaria 2024

コートニー・ドウォルターは貫禄の圧勝、男子は序盤の激戦を後ろから追ったラウル・ブタッチが最後に勝利を勝ち取りました。

トレイルランニング大国、スペインのトップ選手たちを凌いで外国選手たちが優勝しました。スペイン・カナリア諸島グラン・カナリア島を舞台とするトレイルランニングイベント、トランスグランカナリア The North Face Transgrancanariaは大会のメインイベントとなる距離126km、累積獲得高度は6,804mD +となる「Classic」が行われました。島の北部の砂浜をスタートし、南部の公園・パルケスールでフィニッシュするレースは深夜にスタートしましたが、選手が島中央部の山岳エリアに入ると冷たい雨が降り始め、夜半過ぎには強い風が選手の体温を奪います。その後選手が島の南部に進むと、いつものグラン・カナリア島の快晴が広がって気温も一気に上昇して、夜からは一転して暑さが選手を苦しめました。

Sponsored link


(写真・女子優勝のコートニー・ドウォルター Courtney Dauwalter © The Adventure Bakery)

photo (c) Miguel Travieso

photo (c) Miguel Travieso

女子のレースは深夜23時59分にスタートするとコートニー・ドウォルター Courtney Dauwalter (USA) がリードします。この日はスタート後の夜の時間帯に雨と風が強まることから、必携装備にコールドウェザーキットが追加されるなど、厳しいコンディションが予想されていました。しかしこの日のコートニーは落ち着いたレース展開で他の女子選手へのリードを広げて続け、前を走る男子選手の背中もとらえます。マスパロマスの公園、パルケスールにフィニッシュし、タイムは15時間14分54秒。昨年の自身の優勝タイムである14時間40分39秒には及びませんでしたが、総合13位で女子のレースで二連覇となりました。

コートニー・ドウォルター photo © The Adventure Bakery

コートニー・ドウォルター photo © The Adventure Bakery

ドウォルターを追っていたのはアサラ・ガルシアとクラウディア・トレンプス Claudia TREMPS (ESP)でしたが、2017年と2021年に優勝経験をもつガルシアがリタイア。クラウディア・トレンプスが16時間27分3秒で準優勝しました。2021年の3位、2022年と23年の2位に続いて4年連続のトップ3入りとなりました。昨年のトルデジアン優勝のエマ・スチュアート Emma STUART (IRL)が16時間50分40秒で3位でした。日本の.吉住友里 Yuri YOSHIZUMI は序盤はペースを抑えて走りましたが後半は順位を上げ、本稿執筆時点では6位でフィニッシュを目指しています。

クラウディア・トレンプス photo © The Adventure Bakery

クラウディア・トレンプス photo © The Adventure Bakery

男子はスタートから19kmのチェックポイントでも先頭集団は1分以内に12人と互いの様子を伺いながらはじまりました。31kmではアンドレウ・シモンとザック・ミラーが集団から抜け出します。しかしシモンはまもなく集団に吸収されます。明け方の風雨が強まる52km地点では、ミラーの前に二人のミゲル、ミゲル・アーセニオとミゲル・ヘラス Miguel Ángel HERAS HERNÁNDEZ (ESP)が立ちました。しかし77km地点まで来ると先頭を走っていたのはラウル・ブタッチ Raul BUTACI (ROU)とアーセニオでした。一時はトップから4分以上遅れて走っていたブタッチが朝になると先頭となったことになります。77kmでは3番手にヘラス、4番手はミラーでしたが、ミラーはトップから5分以上遅れていました。

ザック・ミラー photo © Ian Corless

ザック・ミラー photo © Ian Corless

photo © The Adventure Bakery

photo © The Adventure Bakery

ラウル・ブタッチはそのまま下りに入ってもリードを失うことなく走り続け、13時間22分で今年のClassicを制しました。昨年の4位から今年は表彰台の頂点に立ちました。10分差でミゲル・ヘラスが2位でフィニッシュ。2010年のこの大会で優勝しており、14年後の今回は準優勝した48歳です。3位には中盤に順位を上げていたイオネル・マノレIonel Cristian MANOLE (ROU)が13:49で続きました。

ラウル・ブタッチ photo © The Adventure Bakery

ラウル・ブタッチ photo © The Adventure Bakery

男子トップ3。左から2位のミゲル・ヘラス、優勝のラウル・ブタッチ、3位のイオネル・マノレ photo © Miguel Travieso

男子トップ3。左から2位のミゲル・ヘラス、優勝のラウル・ブタッチ、3位のイオネル・マノレ photo © Miguel Travieso

リザルト・The North Face Transgrancanaria 2024 – Classic 126km

全体のリザルトはこちら

女子 Women

  1. コートニー・ドウォルター Courtney DAUWALTER (USA) 15:14:54
  2. クラウディア・トレンプス Claudia TREMPS (ESP) 16:27:03
  3. エマ・スチュアート Emma STUART (IRL) 16:50:40
  4. ドミニカ・ステルマック Dominika STELMACH (POL) 17:49:19
  5. アヌーク・バース Anouk BAARS (NED)
  6. 吉住友里 Yuri YOSHIZUMI (JPN)
これも読む
DC Weekly 2021年11月22日 FTR100K、Last Samurai Standing、MIUT、JFK 50

(本稿執筆時点まで、追って追記します)

男子 Men

  1. ラウル・ブタッチ Raul BUTACI (ROU) 13:22:32
  2. ミゲル・ヘラス Miguel Ángel HERAS HERNÁNDEZ (ESP) 13:32:48
  3. イオネル・マノレIonel Cristian MANOLE (ROU) 13:49:04
  4. アベル・カレテロAbel CARRETERO ERNESTO (ESP) 13:49:40
  5. シェン・ジアシェン Jiasheng SHEN (CHN) 14:04:40
  6. アンドレウ・シモンAndreu SIMON AYMERICH (ESP) 14:07:50
  7. ザック・ミラー Zach MILLER (USA) 14:10:45
  8. ジョシュ・ウェイド Josh WADE (GBR) 14:19:08
  9. ディラン・デーム Dylan DAME (BEL) 14:37:06
  10. サントス・ガブリエル・ルエダ Santos Gabriel RUEDA (ARG) 14:56:0
この記事が気に入ったらDogsorCaravanをBuy Me a Coffeeで直接サポートできます!

Buy Me a Coffee

Sponsored link