[DC] 世界のランナーが顔を揃えたVibram® HK 100の記者会見の模様・1月18日土曜日開催、Ultra Trail World Tour開幕戦

Sponsored link

当サイトでも紹介したHong Kongの100kmのトレイルランニングレース、Vibram® HK 100。18日土曜日のスタートを控えて、本日16日に現地で有力選手が揃った記者会見が行われました。

オーストラリアのスコット・ホーカー/Scott Hawker(HOKA One One)は「香港に来れてワクワクしています。このレースは世界からいろんなレースで優勝している選手が集まる国際的なレースで、とても楽しみです。UTWTができて、ウルトラランニングというスポーツが確実に成長したのを実感します。世界中のランナーが世界各地のレースを走ろうというインセンティブが高まっていると思います。ここ香港は気温でいえばトレイルランニングには完璧なコンディションですね。レースが楽しみです。がんばりますよ。」と語ったとのこと。

ニュージーランドのヴァジャン・アームストロング/Vajin Armstrong(MacPac)は「ウルトラランニングがこんなに盛り上がって、ランナーにとってUTWTというのは世界中のランナーとレースを走ることができる素晴らしい舞台になりますね。HK100は素晴らしい開幕戦になるでしょうね。土曜日に素晴らしいトレイルを走るのが楽しみです。」と話しました。

女子で注目のイタリアのフランチェスカ・カネパ/Francesca Canepa(Vibram/Montura)は2012年にUTMBで2位になった翌週のTor des Geantsで優勝するなど、力のあるランナー。「今回はとてもレベルの高いレースになりそうですね。しっかり準備しておかないといけませんね。クレア(昨年優勝)やノラ(一昨年優勝)はコースをよく分かっているでしょうし、今回もきっと激しい競り合いになるんじゃないでしょうか。私もトレーニングはしてきましたし、調子はいいので土曜日はがんばります。どんなレースになるか分かりませんが、きっとすごく面白い一日になると思います。」と話したとのこと。

HK100-2014-Photo 1

記者会見にて。左からスコット・ホーカー/Scott Hawker(HOKA One One)、フランチェスカ・カネパ/Francesca Canepa(Vibram/Montura)、ヴァジャン・アームストロング/Vajin Armstrong(MacPac)。Photo from Vibram® HK 100

HK100-2014-Photo 2

抱負を語る昨年優勝のクレア・プライス/Claire Price(Salomon<左から3人目>)。地元香港のThomas Lam Shing Yip(Salomon、左から二人目)、一昨年優勝のノラ・セン/Nora Senn(右から3人目)、Oxfam Trailwalker HKでも活躍したネパールのRam Kumar Khatri(右から2人目)とともに。Photo from Vibram® HK 100

HK100-2014-Photo 3

記者会見に参加した有力選手。UTMFなどで日本でも活躍した選手も多数。Photo from Vibram® HK 100

日本から参加の奥宮俊祐/Shunsuke Okunomiya(Montrail / MountainHardwear)、山屋光司/Koji Yamayaも今日から明日にかけて現地入りする予定とのこと。

記者会見にも顔を見せた欧米の有力選手が香港でどんな走りをみせるのか。激しいアップダウンに慣れた地元香港の選手がやはり有利なのか。あるいはまだあまり名前を知られていないランナーが活躍するのか。そして日本の奥宮さん、山屋さんはいかに。Vibram® HK 100は18日土曜日午前8時(日本時間9時)にスタート。当サイトも、日本から現地のメディアの協力を得ながら随時日本語でのアップデートをお送りします。D/CのTwitterアカウントおよびD/CのFacebookページ)をご覧ください。

Sponsored link