[DC] 奥宮俊祐 / Shunsuke Okunomiya ハセツネCUP・日本山岳耐久レース 2015 優勝インタビュー #Hasetsune

Shunsuke Okunomiya Hasetsune2015 Finish
Sponsored link

2015年10月31日土曜日に開催された日本山岳耐久レース(ハセツネCUP)は東京のあきる野・奥多摩山域で開催される71.5kmのトレイルランニング・イベント。このハセツネCUPで男子優勝の奥宮俊祐 / さん(Mountain Hardwear / )にレース翌日にインタビューしました。

今回が10回目のハセツネCUPで、毎回優勝候補といわれてきた奥宮さんは今回初優勝。ハセツネの優勝までの道のりを「苦節十年」と振り返りました。今回のレースも序盤は先頭集団をリードして走るも、後続選手は様子を伺ってなかなか前に出ようとしなかったこと、CP1浅間峠(22km)から奥山聡さんをはじめとする有力選手にリードを奪われたものの、慌ててついて行かずに自分のペースを守ったことを話していただきました。今回、ハセツネCUPで優勝して一つの大きな目標を達成しましたが、今後もハセツネには出場を続けて、ライバルの相馬剛さんと並ぶ2回目の優勝を目指したいと話してくれました。一方で、今回のハセツネを区切りにして、来年はUTMBをはじめとする海外のレースにも力を入れたいとの抱負も話していただきました。

インタビュー動画の冒頭では、今回のハセツネCUPのフィニッシュラインで奥宮さんが大きな歓声に迎えられてフィニッシュするシーンもご覧いただけます。

2015年のハセツネCUPの結果を振り返った当サイトの記事はこちらから。

奥宮俊祐 / Shunsuke Okunomiya ハセツネCUP・日本山岳耐久レース 2015 優勝インタビュー – YouTube

Sponsored link