[DC] ニュージーランド縦断3000キロ、イギリスのJez Braggが50日で走破に挑戦

11月も半ばとなり、トレイルランニングはレースシーズンは一段落。そんな時、ロンドンよりトレイルランナーによるビッグな冒険のニュースが入ってきた。


イギリスのトレイルランナー、Jez Braggがニュージーランドの北島、南島を縦断する3,054kmの超ロングトレイル、Te Araroaを走破するというプロジェクトが日本時間昨夜11月13日に発表された。12月12日に北島のCape Reignaをスタートして南島のBluffまで50日かける計画。コースには北島から南島を渡るための海峡越えなど100kmを超えるカヌーのパートも含まれる。

2人のサポートクルーが同行し、南島到着後は同じくThe North FaceのアスリートのMike Wolfe(アメリカ)がサポートに加わるとのこと。

Sponsored link


20121114

Jezの装備はファストパッキングでThe North Faceはこのプロジェクトのために軽量のダブルウォールテント、ベースレイヤー、シューズなどを開発したとのこと。

The Long Pathway – Jez Bragg | Ian Corless host of Talk Ultra podcast

Jez Bragg: Te Araroa – The Long Pathway

Te Araroaはニュージーランドのトレイルをつないで、一本の超ロングトレイルとして開通したのは昨年2011年12月。日本人でも「山と道」の夏目さんご夫妻が一部を今年の春にハイクされており、その様子をレポートしておられる。

山と道: Te ARAROA

下はTe Araroaを走った方による動画。

20121114

北島のルート。

20121114

南島のルート。

Jez Braggはイギリスの南海岸に位置するDorsetに住むランナー。イギリスのFellsmanなどのレースでいくつも優勝しているほか、UTMBは2010年の短縮版で優勝、Western Statesでは2009年に3位、2011年に4位。

距離でいえばアメリカのPacific Crest Trail( 4,286km), (3,515km)に匹敵するコースをいくプロジェクト。当サイトでも続報をお伝えします。

Sponsored link