[DC] 日本からは宮原徹、原良和、鈴木博子などがランク入り・ISFが2013年の世界ランキングを発表

ISF International Skyrunning Federation

ヨーロッパを中心に、トレイルランニングのシリーズ戦を企画するなど、世界のトレイルランニング・シーンを盛り上げる立役者の一つ、ISF / International Skyrunning Federationが2013年の「Sky」の部の世界ランキングを発表。先日の「Ultra」の部とあわせて、それぞれ男子のトップ100、女子のトップ50のリストが発表されました。日本からは原良和宮原徹山本健一鈴木博子がランキング入り。

またこのタイミングで松本大さんが中心となって活動するJapan Skyrunning AssociationがISFに加盟した模様です。

Sponsored link


詳しくは以下に続きます。

ISFが昨日発表した「Sky」の部と先日既に発表している「Ultra」の部のランキングは、以下のISF公式サイトから見ることができます。

日本からJapan Skyrunning AssociationがISFに加盟

また、このタイミングで松本大さんが中心となって活動しているJapan Skyrunnig AssociationがISFに加盟したとのこと。今後、日本国内の関係団体と連携しながら、日本からの選手が活躍していく土台づくりを進めていく模様です。

Skyの部

距離が50kmまでのSkyの部では、男子年間チャンピオンのキリアン/Kilian Jornetをはじめとするスペイン勢が男女とも上位を独占。国別ではイタリアが続く形。フランスは意外にもあまり上位に名前が見えない。集計対象の21レース(下を参照)は世界各地にまたがるとはいえ欧州のレースが多いので欧州勢が上位に入るのは当然としても、アメリカのランナーも健闘しているのが目につきます。日本勢では8月にアメリカで開催されたPikes Peak Marathonで優勝した宮原徹が14位にランキング。

男子で100位、女子で50位まで発表されたランキングのそれぞれ上位は次の通り。

(男子) 

  1. KILIAN JORNET BURGADA (ESP)
  2. IONUT ALIN ZINCA (ROU)
  3. MARCO DE GASPERI (ITA)
  4. LUIS ALBERTO HERNANDO ALZAGA (ESP)
  5. TADEI PIVK (ITA)
  6. ZAID AIT MALEK (MAR)
  7. ALEX NICHOLS ()
  8. ALFREDO GIL GARCIA (ESP)
  9. MARC LAUENSTEIN (SUI)
  10. ARITZ EGEA CACERES (ESP)
  11. JUAN CARLOS CARDONA (COL)
  12. JOKIN LIZEAGA MITXELENA (ESP)
  13. NICOLA GOLINELLI (ITA)
  14. TORU MIYAHARA (JPN)
  15. TOFOL CASTANYER BERNAT (ESP)
  16. JONATHAN WYATT (NZL)
  17. MARC PINSACH RUBIROLA (ESP)
  18. DIMITRIOS THEODORAKAKOS (GRE)
  19. RICKEY GATES (USA)
  20. DAVID SCHNEIDER (SUI)

(女子)

  1. EMELIE FORSBERG (SWE)
  2. STEVIE KREMER (USA)
  3. NURIA PICAS ALBETS (ESP)
  4. SILVIA SERAFINI (ITA)
  5. EMANUELA BRIZIO (ITA)
  6. MAITE MAYORA ELIZONDO (ESP)
  7. NURIA DOMINGUEZ AZPELETA (ESP)
  8. UXUE FRAILE AZPEITIA (ESP)
  9. ELISA DESCO (ITA)
  10. CELINE LAFAYE (FRA) 

ランキングはISFが選んだ以下の21のレースの順位、優勝タイムとのタイムの差、他の有力選手との相対的な順位、好成績の3レースの結果などから独自の計算方法で算出。

Ultraの部

距離が50km以上のUltraの部では、キリアン/Kilian Jornetが男子年間チャンピオンとなり、Skyの部とダブルでチャンピオンに。女子もエミリー/Emelie ForsbergがSkyの部とあわせてダブルでチャンピオンとなりました。国別ではスペインとフランス、アメリカ等北米が拮抗する形。日本勢ではUTMFで優勝の原良和が14位、6月のGrand Raid Pyreneesで2位の山本健一が64位、UTMFで8位の山屋光司が92位にランクイン。女子ではUTMFで5位やトルデジアンで5位などの鈴木博子が29位でランキング入り。

男子で100位、女子で50位まで発表されたランキングのそれぞれ上位は次の通りです。

(男子)

  1. KILIAN JORNET BURGADA (ESP)
  2. LUIS ALBERTO HERNANDO ALZAGA (ESP)
  3. (USA)
  4. TIMOTHY OLSON (USA)
  5. FRANCOIS D’HAENE (FRA)
  6. XAVIER THEVENARD (FRA)
  7. ROBERT KRAR (CAN)
  8. SEBASTIEN CHAIGNEAU (FRA)
  9. JULIEN CHORIER (FRA)
  10. MIGUEL ANGEL HERAS HERNANDEZ (ESP)
  11. (JPN)
  12. IAN SHARMAN (GBR)
  13. JAVIER DOMINGUEZ LEDO (ESP)
  14. THOMAS LORBLANCHET (FRA)
  15. RICKEY LIGHTFOOT (GBR)
  16. FLORIAN NEUSCHWANDER (GER)
  17. PHILIPP REITER (GER)
  18. MICHAEL MORTON (USA)
  19. PAU BARTOLO ROCA (ESP)
  20. CAMERON CLAYTON (USA)

(女子)

  1. EMELIE FORSBERG (SWE)
  2. NURIA PICAS ALBETS (ESP)
  3. NATHALIE MAUCLAIR (FRA)
  4. STEPHANIE HOWE (USA)
  5. FRANCESCA CANEPA (ITA)
  6. UXUE FRAILE AZPEITIA (ESP)
  7. RUBY MUIR (NZL)
  8. JODEE ADAMS MOORE (USA)
  9. RORY BOSIO (USA)
  10. AURELIA TRUEL (FRA)

ランキングはISFが選んだ以下の24のレースからSkyの部と同様に順位、優勝タイムとのタイムの差、他の有力選手との相対的な順位、好成績の3レースの結果などから独自の計算方法で算出。

Sponsored link