[DC] まもなく開催・Ultra INDIA Race、日本からトル・デ・ジアン完走の貝畑和子さんが出場

Ultra INDIA Race 2014

世界には様々なランニングイベントがあります。参加者数が少なく、あまり知られていないレースも数々ありますが、皆さんはそんなレースに出てみたいと思うでしょうか。
本日1月18日にインド南部のケララ州で開催されるUltra INDIA Raceは5日間のステージレース。合計で200km、累積標高は5500m。このレースに日本からは昨年2013年のトル・デ・ジアンを女性ランナーとしては最高齢で完走した貝畑和子さんが出場します。
レースのスタートは現地時間1月18日(水)午前8時(日本時間同日午前11時半)。当サイトではオンラインの情報をもとに、このイベントについて随時お伝えします。

Sponsored link


実は当サイトもこのレースがどんなイベントなのか知りません。大会サイトから得られる下のような情報では厳しい山岳地帯をいくわけではなさそうです。昨年の選手のウェアをみても暑いのか寒いのかもよくわからず。ただ、最寄りの空港がある町からバスで8時間もかかるところで行われるということからすると、かなりディープな田舎でのレースのようです。

  • 開催地はインド南部のケララ州。空港のある町、Kochiからバスで一日かけて移動してスタートのMunnarへ。
  • 5ステージにわたるステージレースで合計200km、累積獲得高度5500mD+。コースの最高標高は1500mくらい。
  • Stage 1/ Munnar – Rajakadu [37km, 984mD+]
  • Stage 2/ Rajakadu – Upputhode [41,5km, 1189mD+]
  • Stage 3/ Upputhode – Nathukallu [38,5km, 1187mD+]
  • Stage 4/ Nathukallu – Kattapama [38km, 994mD+]
  • Stage 5/ Kattapama – Kumily [45km, 1142mD+]
  • ステージを通じて、個人装備と自分で用意した食料は大会側で運んでくれる模様。
  • コースマークはついていて、コースマップも事前に配布される模様。
  • ステージ間の休憩と睡眠については大会側で何らかの準備(テント等?)を用意してくれる模様。
  • レース中に配給される水の量が一日10リットルと決まっている。

日本からこのレースに参加する貝畑和子さんはトル・デ・ジアン完走のほか、欧州大陸を縦断するフットレースを完走する等、世界中の気が遠くなるようなエンデュランスイベントに精力的にチャレンジしておられる知る人ぞ知る存在。このUltra INDIA Raceについても主催者から日本人の参加者を迎えたいとの連絡を受けた当サイトが心当たりのあるランナーに当たったところ、すぐに手を挙げたのが貝畑さんでした。

Kaihata-TDG2013

昨年2013年のTor des Geants/トル・デ・ジアンを完走した貝畑和子さん。 by Koichi Iwasa/Dogsorcaravan.com

しかし、上記のように高い山でもなく暑い砂漠でもなく、距離も恐ろしく長いというわけでもなく、貝畑さんにとっては今までの経験に比べれば「やさしい」部類に入るはず。そんなUltra INDIA Raceになぜ貝畑さんは参加しようと思ったのか?今日から始まるこのレースで貝畑さんがどんな経験をするのか?当サイトでも追ってご紹介したいと思います。

以下は関連するリンクです。

Ultra INDIA Race公式サイト
Ultra INDIA RaceのFacebookページにある昨年2013年の写真集
今回のイベントのアップデートが掲載される大会主催者・Canal-AventureのFacebookページ

Sponsored link