[DC] 早くプレエントリーした方が有利・2月1日からトル・デ・ジアン/Tor des Geant 2014のプレエントリー開始 #TDG

330kmで制限時間150時間、スケールの大きな山や谷をめぐる「旅」で人気のトル・デ・ジアン / Tor des Geants。今年で5回目となるこのイベントは9月7-14日にイタリア・ヴァッレ・ダオスタ自治州で開催されます。
プレエントリーの受付期間は2月1日土曜日正午(日本時間同日午後8時)から2月14日金曜日午後6時(日本時間15日土曜日午前2時)までとなります。ただし、プレエントリーといってもオンラインでのプレエントリー手続きが早いほどよりエントリーできる可能性が高くなります。
今回から新しい仕組みとなったトル・デ・ジアン/Tor des Geantのエントリーの仕組みを解説します。

Sponsored link


今年から新しくなったトル・デ・ジアン/Tor des Geantのエントリーの概要は次の通りです。

  • 2月1日からのプレエントリー期間に受け付けた申込者から660人の参加者が選ばれます。
  • プレエントリー受付終了後、プレエントリー申込者の居住国別に各国からの申込者数に比例した参加者数枠が割り当てられます。
  • 各国の参加者数枠に応じて、各国別にプレエントリーの受付が早かった順番に参加者が決まります。
  • 参加者決定後に作成されるウェイティングリストも、以上のプロセスから漏れたプレエントリー申込者について、各国別にプレエントリーの受付順に作成されます。

このように実質的に抽選は行われないため、プレエントリー受付が始まる2月1日土曜日正午(日本時間同日午後8時)から、受付完了が早いほど参加できる可能性が高くなります。同じようにプレエントリー→エントリーという流れをとるUTMBなどとは仕組みが異なることに注意が必要です。

tdg2013-partenza_foto_enrico_romanzi-7827.jpg

以下、トル・デ・ジアン/Tor des Geantの大会サイトからエントリーのその他のポイントを紹介します。

  • プレエントリー
    • 期間中に大会サイトでのみプレエントリー手続きをすることができます(現時点ではエントリー受付のフォームは公開されていない模様です)。
    • プレエントリー時に手数料として5ユーロを支払います(上記の仕組みによりエントリーできなかった場合にも返金されません)。
    • 手数料の支払いが確認された時点で受付は完了となり、電子メールで受付確認が送信されます。
  • 居住国別の参加者数枠
    • 大会の趣旨がヴァッレ・ダオスタについて世界の人々に知ってもらい、ヴァッレ・ダオスタの地元の人たちと世界からやってくるランナーとの交流を深めることにあることから、居住国別の参加者数枠を定める。
    • まず、プレエントリー申し込みのあった国について、各国に最小限で2人の参加枠を割り当てる。
    • イタリアに最大で参加枠の40%を割り当てる。さらにそのイタリアの参加枠の最大で1/3を地元のヴァッレ・ダオスタ自治州からの参加者に割り当てる。
    • 残る参加枠について、プレエントリーのあった各国に、国ごとのプレエントリー申込者数に比例して配分する。
  • 連続出場
    • より多くの希望者がイベントに参加できるように、前年までに3回連続で参加した人は今年は参加権を得ることができないこととする。その場合も来年からは参加申し込み可能となる。
    • 2010年から2013年までの4回連続で完走した人は、「Senator」としてエントリー手続きをすれば無条件で参加権を得られる。
  • ワイルドカード
    • その他、「ワイルドカード」として大会が選んだランナーに参加権を与えることがあります。

     

詳細の確認や変更の有無については、トル・デ・ジアン/Tor des Geantの大会サイトのエントリーについての説明で確認することができます。

また、当サイトのトル・デ・ジアン/Tor des Geant関連記事は以下からご覧いただけます。

Sponsored link