[DC] キリアン/Kilian JornetがNational Geographic誌のAdventurers of the Year 2014の大賞に選ばれる

Kilian-Reunion-2013

アメリカのNational Geographic誌がアウトドアの各分野で世界的に活躍する人々を表彰する「」は2014年で9回目となります。そのAdventurers of the Year 2014に「スカイランナー」としてノミネートされていたキリアン/が過去最多の得票で大賞(People’s Choice)に選出されました。

Video: Kilian Jornet, People’s Choice Adventurer of the Year 2014 — National Geographic(大賞に選ばれたキリアン/Kilian Jornetを紹介するビデオ)

Sponsored link


2014年のAdventurers of the Yearには登山、クライミング、サーフィン、遠泳、スキー、スノーボード、野外教育、地域再生、ハイキングなどの分野から合わせて10の人、チームがノミネートされました。12月から1月末までのオンラインの投票でキリアンは75,000票あまりを得て大賞(People’s Choice)に選出されました。

National Geographic誌のサイトによれば、「トレイルランニングとテクニカルなクライミングを融合することで山岳において可能なアクティビティを再定義した」としてその功績をたたえています。さらに2013年のキリアンの成果として、マッターホルンの最速登頂往復記録(2時間52分)、モンブランの最速登頂記録に言及しています。

2013 10 18 03 24 26

2013年のGrand Raid /Diagonale des Fousを走るキリアン/Kilian Jornet。 by Koichi Iwasa / DogsorCaravan.com

このAdventurers of the Yearにはこれまで成層圏からのスカイダイビング、エベレストからのバラグライダーでの滑降、8000m級14座登頂などの成果を挙げた冒険家が受賞してきました。これまでトレイルランニングの分野からもノミネートされたアスリートがいましたが、大賞を受賞したのはキリアンが初めてです。

キリアンという類いまれな才能が高く評価されたことは間違いありませんが、アウトドア・アクティビティの中でスカイランニングあるいはトレイルランニングが高い可能性を持つアクティビティとして評価が高まりつつある、とみることもできるでしょう。

参考

Sponsored link