[DC] あの有名レースの雰囲気が楽しめそう・アメリカで9月開催のOverlook Endurance RunsとBarkley Fall Classic

Overlook-Endurance-Runs

トレイルランニングの人気で日本も海外も有名レースはエントリーするのも大変です。でもそんな有名な人気レースと同じエリアで大会の雰囲気を感じるようなレースがあったらどうでしょう?当サイトがアメリカで見つけたそんな二つのレースをご紹介します。いずれも現在エントリー受付中です。

Sponsored link


 

Overlook Endurance Runs(アメリカ・カリフォルニア州、100km、50マイル、50km、9月6日開催)

Western Statesで14回優勝、大会記録が18年にわたって破られることがなかった伝説の女性ランナー、アン・トレイソン/Ann Trason。しばらくレースからもランニングコミュニティからも遠ざかっていたアンがレースディレクターとしてカリフォルニアで9月6日に開催するのが「」。100km、50マイル、50kmのレースがForesthill(WS100の100km地点)からAuburn(WS100のフィニッシュ地点)の間でWestern Statesのコースなどを含むトレイルで開催されます。現在エントリー受付中です。

アメリカの100マイルレース発祥の地で、その歴史を感じながら走ることができるのではないでしょうか。

Overlook-Endurance-Runs

Overlook Endurance Runsのウェブサイト。

 

The Barkley Fall Classic(アメリカ・テネシー州、50km/6100mD+)

コースの無慈悲なハードさと多くを明らかにしない運営方針で最恐の100マイルレースといわれるBarkley Marathons。毎年3月末に開催されるこの謎のレースのレースディレクター、Lazarus Lakeがダイジェスト版の「The 」を開催します。100マイルのレースと同じコースを多く使うものの、100マイルとは違ってコースマークもエイドステーションもあり、何より普通にUltrasignup.comでエントリーもできるとのこと。優勝者には「幸運にも」100マイルの参加権が与えられるとのこと。テネシー州で9月20日開催。定員300人で現時点で残りは81人。

100マイルのBarkley Marathonsは毎回35人が参加し、大会公式サイトもなくエントリーの方法も明らかにされていない、コースも直前まで明らかにされない、周回コース5周で回ったことのチェックにはコース上におかれた書物の所定のページを切り取ってくる、などミステリアスなレースとして知られる一方、累積標高は16,500mD+におよび制限時間は1周(20マイル)ごとに12時間。1986年に始まって以来14人しか完走していない、というレースです。

Barkley-Fall-Classic

The Barkley Fall Classicのウェブサイト。

Sponsored link