[DC] 上田瑠偉、福田由香理が勝利、スカイランナー日本シリーズ戦 2015 スリーピークス八ヶ岳トレイル リザルト #SkyrunningJapan

2015ThreePeaksYatsugatake

本日6月7日にスカイランナー日本シリーズ / Skyrunning Japan Series(SJS)の第二戦となるスリーピークス八ヶ岳トレイルが山梨県北杜市の八ヶ岳南麓で開催されました。

Sponsored link


Three Peaks Yatsugatake Trail logoSJSのシリーズ戦となるOne Pack Line 38k(2,700mD+)は男子では / (Montrail / MountainHardwear) が3時間44分40秒と大会記録(2014年の松本大の3時間45分59秒)を更新して優勝。昨年のハセツネ・カップで大会新記録で優勝、当サイトの2014年日本トレイルランナー・オブ・ザ・イヤーを受賞した上田は今年の春に足にケガを負いましたが、今回は順調な回復ぶりを見せました。スカイランニングのシリーズ戦、タイトル戦では初優勝となります。男子では2位に荒木宏太 / (ASICS)、3位・4位には僅差でそれぞれ小川壮太 / (Salomon)、牛田美樹 / (Inov–8)がフィニッシュ。5位には東徹 / Toru Higashi(ASICS)が入りました。

2015ThreePeaksYatsugatake

6月7日開催のスリーピークス八ヶ岳トレイル(38k)で優勝した上田瑠偉 / Ruy Ueda(右)と福田由香理 / Yukari Fukuda(左)。Photo courtesy of Japan Skyrunning Assciation

女子は昨年のこの大会で2位の福田由香理 / Yukari Fukuda(ALTRA)が4時間50分53秒で優勝。自身の昨年のタイム(5時間12分29秒)を大幅に上回る結果でした。2位には昨年3位だった丹羽薫 / (Salomon)、3位に岩楯志帆 / Shiho Iwadate、4位に須藤吉仕子 / Kishiko Suto(Inov–8)、5位に金原由貴江 / Yukie Kimbaraが続きました。

スカイランニングのシリーズ戦、タイトル戦は次は来週6月14日開催の菅平スカイライントレイルランレース(40km、2,400mD+)となります。

2015 スリーピークス八ヶ岳トレイル(38k) リザルト

Skyrunner Japan Series logo大会公式リザルトは追ってリンクを追加します。

(男子 / Men)
1. 上田瑠偉 / Ruy Ueda(Montrail / MountainHardwear) 3:44:40 大会新記録
2. 荒木宏太 / Kota Araki(ASICS) 3:51:51
3. 小川壮太 / Sota Ogawa(Salomon) 3:54:01
4. 牛田美樹 / Miki Ushida(Inov–8) 3:54:09
5. 東徹 / Toru Higashi(ASICS) 3:59:02
6. 近藤敬仁 / Yoshihito Kondo 4:03:12
7. 石井克也 / (Vasque) 4:06:03
8. 山本大賀 / Taiga Yamamoto 4:08:35
9. / Mitsuhiro Aoki(HOKA OneOne) 4:10:31
10. 別府浩司 / Koji Beppu 4:17:12

これも読む
フランソワ・デンヌとアンドレア・ヒューザーが2017年ウルトラトレイル・ワールドツアー Ultra-Trail®︎ World Tour チャンピオンに #UTWT

(女子 / Women)
1. 福田由香理 / Yukari Fukuda(ALTRA) 4:50:53
2. 丹羽薫 / Kaori Niwa(Salomon) 4:55:32
3. 岩楯志帆 / Shiho Iwadate 5:29:23
4. 須藤吉仕子 / Kishiko Suto(Inov–8) 5:31:42
5. 金原由貴江 / Yukie Kimbara 5:35:12
6. 野間陽子 / Yoko Noma 5:39:24
7. 福島舞 / Mai Fukushima 5:43:35
8. 早川由香里 / Yukari Hayakawa 5:48:50
9. 上野朋子 / Tomoko Ueno 5:52:40
10. 有野由香 / Yuka Arino 5:54:36

(協力・ジャパンスカイランニングアソシーション / Japan Skyrunning Association

Sponsored link