[DC] スカイランニング・ユース世界選手権プレ大会とUTMBのユース・イベント #YCC がエントリー受付中

YouthTestISF-YCC

、トレイルランニングの人気が高まるヨーロッパで今年の夏に開催される高校生・大学生のユース世代を対象にしたイベントが開催されます。7月末のスカイランニング・ユース世界選手権プレ大会はトップアスリートの登竜門といった位置付け。8月末のUTMBの中で開催される#YCCは競技に加えてユース世代の交流やカルチャーの共有といった目的も持つユニークなイベントです。

いずれのイベントも現在参加受付中で、スカイランニング・ユース世界選手権プレ大会についてはジャパン・スカイランニング・アソシエーションで日本代表としての参加について問い合わせを受付中です。

Sponsored link


スカイランニング・ユース世界選手権プレ大会(グラン・サッソ・スカイレース)

どんなレース?

来月末となる7月31日から8月2日にイタリア中部のアブルッツォ州のアペニン山脈で開催されるグラン・サッソ・スカイレース / Gran Sasso Skyraceの中で、スカイランニング・ユース世界選手権プレ大会が開催されます。

GranSassoSkyrace-screenshot

スカイランニング・ユース世界選手権が開催されるGran Sasso Skyraceのウェブサイト

この大会はISF / 国際スカイランニング連盟が主催する16歳から23歳までのランナーを対象として開催するユース世界選手権のプレ大会(テストイベント)という位置付けで開催されます。

現地時間7月31日金曜日午後16時30分にスタートするバーティカル・キロメーター(3.5km / 1,000mD+、コース最高標高は2000m)と同8月2日日曜日午前8時30分スタートのスカイレース(21.6km / +2,226mD+、コース最高標高は2,533m)の二つのレースの中で、それぞれユース世界選手権プレ大会が行われることになります。

ユース大会の仕組み

ユースカテゴリーはユースの部(16–19歳)とU23の部(20–23歳)の二つからなり、それぞれのレースの男女上位3人が表彰されるほか、二つのレースを合算したタイムの男女上位3人も表彰されます。さらに世界選手権として各国の選手が表彰された回数を国ごとに集計して国別ランキングも発表されます。

  • ユースカテゴリーの基準となる年齢は2015年12月31日時点の年齢ですが、16歳の選手については大会当日までに16歳に達している必要があります。

エントリーは?

ユース世界選手権プレ大会に選抜されて参加する選手には現地滞在が一部サポートされる見込みです。参加を希望する場合はジャパン・スカイランニング・アソシエーションにお問い合わせを。

一般のランナーや選抜選手以外のユースの参加申し込みは現在、大会ウェブサイトで受付中です。

(ウルトラトレイル・デュ・モンブラン / Ultra Trail du Mont Blancのユース・イベント)

どんなレース?

モンブランの周りをめぐる世界最高峰のトレイルランニングレースとしてファンの間でも有名なウルトラトレイル・デュ・モンブラン / Ultra Trail du Mont Blancに今年2015年から16–19歳のユース世代のランナーのみが参加する新しいイベント・#YCCが開催されます。

#YCCの仕組み

#YCCがユニークなのはランニングの力を競うレースだけでなくビデオ・コンテストもあわせて開催される点です。

ランニングのレース(défi sportif)は二つのパートに分かれ、まず25日火曜日(TDSスタートの前日)の夕方午後6時30分(現地時間)にシャモニーで700mの周回コースを3周するプロローグ・イベントが開催。翌日26日水曜日にはモンブランのイタリア側となるクールマイユールに移動して午前10時(現地時間)に15km / 1,500mD+のトレイルランニング・レースが開催されます。

並行して行われるビデオ・コンテストは、ユース世代のランナーが個人またはチームでトレイルランニングをテーマにした3分の動画またはスライドショーを作るというもの。UTMBがスタートする前の28日金曜日正午に締め切りとなり、作品はSNSで公開されるほか、優秀作品はUTMBの表彰式の会場でも紹介されます。

エントリーは?

#YCCのエントリーはエントリーのウェブサイトですでに始まっていて締め切りは7月10日。1996年生まれから1999年生まれまでの男女が対象で参加者の上限は200人。エントリー料は30ユーロ隣っています。

Sponsored link