日程が6月18日から25日に変更、参加費の割引プランも・スペインで開催の300kmレース、オーチョ・ルナス / Ocho Lunas

Ocho-Lunas-official-image

当サイトでご紹介したスペインで開催の八日間・計300kmの山岳ステージレース、オーチョ・ルナス / Ocho Lunasの開催日程が一週間後ずれして今年の6月18日土曜日から25日土曜日の開催となることが主催者から発表されました。

Sponsored link


開催日程の変更は大会の公式Facebookページでアナウンスされています。現時点では日程の変更の他は、8日間のステージからなるコースの距離や主なルートには大きな変更はありません。

今年初開催のオーチョ・ルナス / Ocho Lunas (スペイン語で「八つの月」)はスペイン北部のピコス・デ・エウロパ山塊 / Picos de Europaで開催される山岳ステージレースで、8日間、毎日異なるトレイルのコースをつないで行われるトレイルランニングのイベントです。毎日、全参加選手が同時にスタートし、フィニッシュ地点で宿泊して翌日のコースに挑む、という形式で開催されます。

エントリーは大会中の宿泊費込みで995ユーロ(約13万円)など。現在、大会ウェブサイトでエントリーを受け付け中です。さらに、一定の実力を持つランナーはエントリーフィー(宿泊費を除く)が40%割引になるというプランも始まりました。この割引の対象になるのはITRAの成績指数で600点以上というもの。これは例えば昨年のハセツネCUPでいえば10時間半くらいのタイム。このプランは上限50人までとのことなので、気になる方はお早めに申し込みを。

当サイトではオーチョ・ルナス / Ocho Lunasについて新しい情報が入り次第、随時お伝えしていきます。

courtesy of

Sponsored link