牧野公則 / Masanori Makino ハセツネ30k 2016 レース後インタビュー #Hasetsune30k

Masanori_Makino_2016Hasetsune30k

週末の4月3日日曜日、東京都あきる野市でハセツネ30kが開催されました。2位となった牧野公則 / (大月市消防署)さんに表彰式の後にインタビューしました。

Sponsored link


昨年のこの大会で6位、秋のハセツネ・カップでは10位となったほか、STYでも8位となるなど、長めの距離のトレイルランニング・レースで最近めきめきと実力を発揮している牧野さん。もともとは陸上競技の名門、山梨学院で高校から大学にかけて選手として活躍していました。卒業後は競技からは長く離れていましたが、トレイルランニングで自由に自然の中を走ることで再び走ることに目覚めました。今はすっかりトレイルランニングの楽しさにハマっているといいます。今年は昨年力が出しきれなくて残念だったSTYに再び挑戦したいとのことです。

牧野公則さんとのインタビューは下から、2016年のハセツネ30kを振り返った当サイトの記事はこちらからご覧ください

Sponsored link