松岡宏美 / Hiromi Matsuoka 経ヶ岳バーティカルリミット 2016 レース後インタビュー #経ヶ岳VL

th_8thStation-Hiromi-Matsuoka

先週末の5月21日土曜日に長野県南箕輪村で開催された21km / 1,650mD+の経ヶ岳バーティカルリミットで女子2位に入った松岡宏美 / (montrail / MountainHardwear)さんにレース後にインタビューしました。経ヶ岳バーティカルリミットは今年のスカイランナー・ジャパンシリーズ(SJS)のSKYカテゴリーの第一線として開催されました。

Sponsored link


by Hideki Wachi)

松岡宏美さんは今年4月に開催されたハセツネ30kで優勝して、トレイルランニング界ではその名前を知られるようになりましたが、昨年は地元信州のモントレイル戸隠20k、Rockin’ Bear黒姫36k、信州戸隠45kで優勝、武田の杜では2位と、信州の山岳スポーツ界では注目されていたランナーです。今回のようなバーティカル系のレースは初めてですが、その実力を発揮しました。経ヶ岳からの下りのトレイルについても「最近は下りのコツがつかめてきて楽しく走れるようになってきた」と話してくれました。

昨年のこの大会には大会スタッフのボランティアとして参加した松岡さんにこの大会の印象を聞いたところ、「南箕輪村の皆さんが盛り上げようとしてくださっていて、すばらしい大会だと思います」とのことでした。

松岡宏美さんとのインタビューは下から。今回の経ヶ岳バーティカルリミットを振り返った当サイトの記事はこちらからご覧ください

Sponsored link