秋元佑介 / Yusuke Akimoto 経ヶ岳バーティカルリミット 2016 レース後インタビュー #経ヶ岳VL

th_8thStation-Yusuke-Akimoto

先週末の5月21日土曜日に長野県南箕輪村で開催された21km / 1,650mD+の経ヶ岳バーティカルリミットで2位となった / Yusuke Akimoto(第一空挺団)さんにレース後にインタビューしました。経ヶ岳バーティカルリミットは今年のスカイランナー・ジャパンシリーズ(SJS)のSKYカテゴリーの第一線として開催されました。

Sponsored link


(Photo by Hideki Wachi)

秋元佑介さんは2014年に初挑戦のハセツネ・カップで6位に入ったほか、昨年は志賀エクストリームトライアングルで2位となるなど、ハードな山岳レースでの活躍で注目されています。また、富士登山駅伝では上位常連の第一空挺団チームのメンバーとしても知られています。現在23歳で今回優勝の上田瑠偉さんとは同世代のアスリートです。

今回の秋元さんは優勝した上田さんから少し離れた3人の2番手集団を走り、後半の下りに入って集団から抜け出して2位でフィニッシュしました。そうしたレース展開についても、自身では「まだ登りに課題がある」、「下りに少し貯金ができて2位を守れた」と謙虚に振り返ります。今シーズンはスカイランナー・ジャパンシリーズのレースには出場していくつもりとのことで、続く菅平42k、Zao Skyrunningなどでも注目の存在となりそうです。

秋元佑介さんとのインタビューは下から。今回の経ヶ岳バーティカルリミットを振り返った当サイトの記事はこちらからご覧ください

Sponsored link