ナウエル・パサラ / Nahuel Passerat アンドラ・ウルトラトレイル / Andorra Ultra Trail 2016 優勝インタビュー #AUTV16

th_AndorraUTV-2016-DAVID ARIÑO_ARIÑO VISUALS_AUTV-1er_Ronda dels Cims_Nahuel Passerat

/ さんは、先週末の7月15日金曜日から17日日曜日にかけて開催されたアンドラ・ウルトラトレイル / Andorra Ultra Trail Vallnordの170km / 13,500mD+のレース、ロンダ・デル・シム/で優勝したフランスのトレイルランナーです。表彰式の後、当サイトと英語でのインタビューに応じてくれました。

Sponsored link


(写真・ナウエル・パサラさんがコース最高地点のコマ・ペドローサに到着。 courtesy of © David Ariño_Ariño Visuals / AUTV)

ナウエル・パサラさんは現在31歳。ピレネー山脈のフランス側、アンドラまでは車で2時間ほどのところに住んでいて、昨年のこの大会では3位になっています。今回優勝できたことについて、自分一人ではなく、妻や娘、妹といった家族や仲間の支えのおかげだと振り返りました。

ナウエルさんのレース中のとっておきの補給食はなんと「小豆」(あんこ)。あんパンを食べながら走ったといいます。日本の食べ物や日本酒、日本のシングルモルトウィスキーなど日本の食文化に興味があって尊敬していると話してくれました。「フランス人は日本食というと寿司しか知らないが、寿司は屋台から始まったもので日本の食文化のほんの一部でしかない」と熱っぽく話してくれました。そんなナウエルさんはいつか日本で、ウルトラトレイル・マウントフジを走ってみたいと話します。

今シーズンは、9月に開催されるトル・デ・ジアン / Tor des Geantsに参加するとのこと。アンドラの巨大な山の中で今回の結果を残したナウエルさんは、今年のトル・デ・ジアンで注目の選手となりそうです。

ナウエル・パサラさんとのインタビューは下から。今回のアンドラ・ウルトラトレイルのリザルトについての当サイトの記事はこちらからご覧ください

トレイルランニングのオンラインメディア、DogsorCaravan.comは、UltrAspireのご協賛で今回のアンドラ・ウルトラトレイルについて現地からレポートをお送りすることができました。感謝いたします。

Sponsored link