フェルナンダ・マシェール / Fernanda Maciel ウルトラトレイル・マウントフジ / Ultra-Trail Mt. Fuji 2016・レース前インタビュー #UTMF

今週末の9月23日金曜日にスタートするウルトラトレイル・マウントフジ / Ultra-Trail Mt. Fuji)を前に、今回が4回目のUTMF出場で、昨年女子2位の フェルナンダ・マシェール / / )さんに滞在先の河口湖でインタビューしました。


thenorthface-squarelogo今回の当サイトのUTMFのレポートは、The North Faceのご協賛によりお送りします。

Sponsored link


フェルナンダ・マシェールさんは今年のUTMFのエントリーリストに名前がなく、今年は参加は見送りかと思われましたが、直前に参戦を決めました。今年7月には当サイトもレポートをお届けしたスカイランニング世界選手権・ 105kで5位という好成績でしたが、その表情はいつになく疲れた感じでした。6月末のLavaredo Ultra Trailでは3位になりましたがその疲労から回復し生までのレースとなったことに加え、実はBuff Epic Trailではひどい脱水症状になっていて、レース後は医師の診察を受けていたそうです。UTMBの参加は見送ったものの、大好きなUTMFならそこまで暑くないはず、とドクターに相談して今回の出場を決めました。

日本のトレイル、特に森林の中のぬかるみや木の根っこがゴツゴツしたテクニカルなトレイルを走るのが好きだと話してくれました。

インタビューの中では、今回のフェルナンダさんの体調のトラブルを救ってくれた、ITRA(国際トレイルランニング協会)のQUARTZプログラムについても話を聞きました。QUARTZプログラムはトレイルランナーの健康を守るために、ランナーの健康状態を常時把握し、レースの前後の検査の値を記録しておくことで、ランナー一人一人の健康を守るというもの。現在ITRAがフランスの医学団体と共同でエリートアスリートを対象に試行段階のプログラムを運営しています。フェルナンダさんは、このプログラムを通じてドクターの客観的な診断を長期にわたって受けたことで、そうした診断を受けていないランナーがいかに苦しんでいるか知ったといいます。

フェルナンダ・マシェール / Fernanda Macielさんとのインタビューは下からご覧ください。今回のウルトラトレイル・マウントフジの見どころと有力選手を紹介する当サイトのプレビュー記事もぜひご覧ください。

Sponsored link