高村貴子 / Takako Takamura ハセツネCUP・日本山岳耐久レース 2016・優勝インタビュー #Hasetsune

先週末の10月9日日曜日に開催された日本山岳耐久レース(ハセツネCUP)で女子優勝の / さんに、表彰式の行われた五日市会館でインタビューしました。


MHW-montrail - logo今回のハセツネCUPのレポートはmontrailMountain Hard Wearのご協賛によりお送りしました。

Sponsored link


高村貴子さんは昨年のハセツネCUPで一時はトップを走る力走ぶりで3位に。例年ベテラン女性ランナーが上位にひしめくハセツネCUPでの23歳の医大生の活躍は話題となりました。それから一年で今度は見事に優勝を手にしました。

とはいうものの前半は体調がよくなく、思うようにペースが上がりません。しかし、月夜見から先、後半に入ってからは徐々に自分のペースを取り戻します。「今年、スカイランニングのレースを通じて下りが速く走れるようになった」といい、下りに入ってからは快調にペースを上げて前半に落としたタイムを取り返します。結局9時間41分と昨年の自身のタイムから4分遅れのところまで取り戻してフィニッシュしました。

今回は粘り強い走りでアスリートとしての成長ぶりを見せた高村さんは今月末、ポルトガルで行われるIAUトレイルランニング世界選手権・Trans Peneda-Geres 85kに日本代表として出場します

高村貴子 / Takako Takamuraさんとのインタビューは下からご覧ください。今回のハセツネCUPのリザルトについては当サイトの記事をぜひご覧ください

Sponsored link