東徹 Toru Higashi 美ヶ原トレイルラン 2017・スカイランニング日本選手権 2017 優勝インタビュー

7月1日土曜日のinov-8 CUP 美ヶ原トレイルラン 80kmで優勝した さんに、表彰式の後インタビューしました。


一昨年の2015年のこの大会と同じように、スカイランニング日本選手権となったこの大会で優勝を果たした東さんは、スタート前から優勝候補でした。強い雨が予想されたことから林道中心の走りやすいコースに変更になったことも、東さんに有利に働いたと思われます。しかし、コースのほぼ中間となる和田宿(35km地点)のエイドをトップで折り返した東さんは、後続のランナーが切れ目なく続いているのを見て驚いたといいます。

Sponsored link


何としても3位以内に入って来年のスカイランニング世界選手権に出たい、と考えたのは昨年の世界選手権・ Epic Trailで十分力を発揮できなかった悔しさゆえでした。直前にケガをしてスタートラインに立つのがやっとだったという東さんでしたが、レース序盤では5位を走っていました。十分に態勢を整えて臨めば来年の世界選手権ではかなり上位がねらえるでしょう。また選手としての活躍の他にも、9月の三原白竜湖トレイルランニングレースでは実行委員を務め、全国から地元に集まるランナーを迎えています。

東徹さんとのインタビューは下から、今回の美ヶ原トレイルランを振り返った当サイトの記事はこちらからご覧ください

PR・4月22日開催
エントリー受付中

奥三河があなたを待つ!
難関に挑む楽しさや喜びがPOWER TRAILにある
Sponsored link