DC Weekly | 先週末はエフンミラク Ehunmilak、アイガー Eiger、今週はHardrock 100など・2018年7月16日

当サイトはスペイン・バスクの100マイル、エフンミラク・ウルトラトレイル Ehunmilak Ultra-Trailの現地から大会をレポートしましたが、雨のためレースは途中で中止に。スイスで開催のアイガー・ウルトラトレイル Eiger Ultra-Trailでも悪天候のためレースは中止に。上位の選手は当初のコースを完走したもの、多くの選手はコースは短縮されることになりました。国内では前週のうちにOSJおんたけが中止となっています。今週末はアメリカ・コロラドでHardrock 100が開催されます。日本から出場する丹羽薫 が出場します。【追記・アイガー・ウルトラトレイルについて奥宮俊祐 Shunsuke Okunomiyaが10位となったことなどを追記しています。2018.07.17】

(写真・雨の中、多くの人が応援に詰めかけたエフンミラク・ウルトラトレイル Ehunmilak Ultra-Trail。Photo by Koichi Iwasa, Dogsorcaravan.com)

Sponsored link


この記事の目次はこちらから

これも読む
DC Weekly | 先週末は六甲、中辺路、瀬戸内アイランドトレイルなど、今週末はハセツネ30K、青梅高水山など・2017年3月27日

トレイルランニング関連ニュース

2019年トレイル世界選手権・日本代表選考レースが発表に: 日本代表選考レースがハセツネCUP(10/7)、熊野古道(12/2)、千羽海崖(1/20)、OSJ奄美(2/10)と発表されました。2019年トレイル世界選手権は6月8日にポルトガルの大会、Trilhos dos Abutresの約50kmで開催されます。

先週末のイベント

7月13日金曜日 – 7月15日日曜日: Ehunmilak、Eiger Ultra-Trail

  • Ehunmilak Ultra Trail (168k, 88k, 42k): スペイン・バスク自治州のベアサインを拠点に開催されるトレイルランニングレース。当サイトでは今回も今年のレースを取材しましたが、100マイルと88kmのレースはスタート後の深夜になって強力な雷雨に見舞われたことからレースは中止となりました。日曜日に行われた42kmは天候に恵まれて開催されました。レースは中止となったものの、スタートから中止となった時点までのエイドでのタイムでの順位での表彰は行われました(100マイルは53km、88kmは37km)。その結果、「100マイル」ではハビエ・ドミンゲス Javier Dominguezエバ・マヘール Eva Majerがそれぞれ男女で優勝しました。リザルトはこちら
  • Eiger Ultra Trail (101k / 51k /36k/ 16k): スイス・グリンデルワルトを拠点にアイガー山麓のトレイルを走る大会で、101kのレースがUltra Trail World Tourの第14戦でした。この大会も、レース開催中に天候が崩れて、コース上の選手はエイドステーションの山小屋で待機。その後レースが再開されたものの、コースを短縮してレースは終了となりました。しかし、一部の上位の選手は元のコースを完走しています。101kmの男子はパウ・カペル Pau Capell(スペイン)が11時間24分で優勝しました。UTWTのレースではTransgrancanariaで優勝、UTMFで2位、先月のLavaredoで2位となっていて現在年間ランキング首位となっています。2位はジェイソン・シュラーブ Jason Schlarb(アメリカ)で11時間57分、3位はピーター・バンデルゾン Peter Van der Zon(オランダ)で12時間5分。【追記・日本の奥宮俊祐 が12時間55分で10位、香港のストン・ツァン Stone Tsangが13時間7分で12位でした。】女子はケイトリン・ゲッツ Kathrin Götz(スイス)が13時間49分で優勝。2位にエバ・スペルガー Eva Sperger(ドイツ)が14時間11分、カロリーヌ・ベノワ Caroline Benoit(フランス)が3位で14時間20分でした。【追記・香港在住のマリー・マクノートン Marie McNaughton(ニュージーランド)が15時間23分で7位でした。】リザルトはこちら。UTWTの次のレースは来月のUTMBで行われるUTMB、CCC、TDSの三つのレースです。

7月13日金曜日 – 14日土曜日: Ultra Sierra Nevada

  • Ultra Sierra Nevada (103k, 62k, 40k, 6k):スペイン・グラナダ。スペイン南部のアンダルシアにあるシエラネバダ山脈に登るトレイルランニングレースで、103km、62kmのレースはSpain Ultra Cupの大会になっています。103kmのレースはミゲル・ヘラス Miguel Herasが12時間6分、マグダレナ・ラジャック Magdalena Laczak(ポーランド)が14時間36分でそれぞれ男女で優勝しています。リザルトはこちら
これも読む
日本発のハイパフォーマンス・ウエア C3fit レビュー 2018・The North Faceとのダブルネームモデルも登場

7月14日土曜日 – 7月16日月曜日: 分水嶺トレイル

  • 分水嶺トレイル(84k, 120k): 青梅または奥多摩・鴨沢から清里・獅子岩まで秩父多摩甲斐国立公園のピークをつなぐ分水嶺をたどる長距離の山岳縦走大会。青梅スタートは120km 12,000mD+、鴨沢スタートは84km 8,000mD+となります。リザルトはこちら(公開され次第リンクします)。

7月14日土曜日 – 7月15日日曜日: Ontake 100、OMM Lite

  • OSJ Ontake 100(100k, 100マイル): 長野県王滝村。前週からの豪雨の影響、被害のため、7月10日火曜日に大会は中止と発表されました。
  • OMM LITE Hakuba/Otari:長野県白馬村、小谷村。11月に開催されるOMM Raceに「必要なナビゲーションスキルと経験を学ぶ」機会として開催されるイベント。リザルトはこちら(公開され次第リンクします)。

7月14日土曜日: Laugavegur

  • Laugavegur Ultra Trail (55k): アイスランドで開催される55kmのP2P(Point to Point)形式のトレイルランニングレース。リザルトはこちら

7月15日日曜日: 4100D 野沢温泉

7月23日月曜日 – 25日水曜日: Badwater 135

  • Badwater 135: アメリカ・カリフォルニア州のデスバレーからマウントホイットニーまでの135マイル(217km)の灼熱のコースを走るウルトラマラソン。今年は21カ国から100人のランナーがエントリーしていますが、日本からの参加者はいない模様です。

今週末のイベント

7月20日金曜日 – 7月22日日曜日: Hardrock

  • Hardrock 100: アメリカ・コロラド州シルバートン。コロラド州南部のサンフアン山脈で開催される100マイルの山岳トレイルランニングレース。出場者は140人で、例年大幅に上回るエントリーを集める人気の大会です。日本からは丹羽薫 Kaori Niwaがエントリーしており、他の選手の顔ぶれや得意の長距離山岳レースであることを考えると、レースでは上位が期待されます(iRunFarの現地でのインタビューはこちら)。女子ではウェスタンステイツで三度優勝しているレジェンド、ニキ・キンバル 、昨年のウェスタンステイツ3位のサブリナ・スタンレー Sabrina Stanleyがエントリーしています。男子では昨年まで4度優勝しているキリアンが今回は出場を見送ります。男子は が優勝候補となります。UTMBで2度優勝しており、一昨年のこの大会では3位でした。このほかジェフ・ブラウニング Jeff Browningも上位が期待されます。レースのスタートは7月20日金曜日午前6時(日本時間同日午後9時)です。

7月20日金曜日 – 21日土曜日: Speedgoat

  • Speedgoat (50k, 25k): アメリカ・ユタ州のスノーバード・スキーリゾートで開催。アメリカのウルトラランニング界のレジェンドの一人であるカール・メルツァー Karl Meltzerがプロデュースする大会です。昨年開催の「バーティカル・マイル」は今年は開催されませんが、25kmのレースが新たに設けられました。50kにはセイジ・カナディ ティム・トレフソン Tim Tollefsonティム・フレリクス Tim Freriksがエントリーしています。
これも読む
宮原徹、吉住友里が揃ってチャンピオンに。2016年スカイランニングアジア選手権・MSIG Lantau Vertical Kilometer #skyrunning #LT50

7月21日土曜日 – 7月22日日曜日: Tahoe Rim Trail, Vermont

  • Tahoe Rim Trail 100: アメリカのカリフォルニア州とネバダ州にまたがるタホ湖のネバダ州側、スプーナーレーク州立公園をスタート、フィニッシュとするループ状のコースで行われ、100マイルは50マイルのループコースを2周します。
  • Vermont 100: アメリカ北東部、バーモント州で開催される100マイル、100kmのトレイルランニングレースで、アメリカの4つの伝統ある100マイルレースからなるGrand Slam of Ultrarunningの一つとなっていることでも有名な大会です。

7月21日土曜日: Dolomyths、Trans D’Havet

  • Dolomyths Skyrace (22km): イタリア北部・カナゼイで開催されるスカイランニングのクラシックイベント。今年から前の週末の14日土曜日の「Sellaronda Ultratrail」、20日金曜日の「Vetical Kilometer」とあわせて全体でDolomyths Runと呼ぶ一つのイベントとなっていますが、メインイベントとなるのは21日土曜日の「Skyrace」。23.5km 1,950mD+のレースは今回で21回目の開催でミグラン・スカイランナー・ワールドシリーズのSky Classicカテゴリーの第6戦です。22日日曜日午前8時30分(日本時間同日午後3時30分)スタート。
  • Trans D’Havet (80k): イタリア北部・バルダーニョをメイン会場にして開催。80km 5,500mD+と40km 2,500mD+のテクニカルな山岳レースです。

7月22日日曜日: 大雪山、霧島・えびの高原

  • 大雪山ウルトラトレイル(80k/40k/15k):北海道遠軽町白滝。一部で崩落があったことからコースが昨年までから変更となり、80kは約73km、40kは約34kmと短縮して開催されます。
  • 霧島・えびの高原 エクストリームトレイル(63k/30k): 宮崎県えびの市・鹿児島県霧島市、湧水町。5月に硫黄岳噴火がありましたが、現在のところ大会は予定通り開催予定。今回が6回目の開催です。63kの累積獲得高度は3,059mD+。

7月23日月曜日 – 25日水曜日: Badwater 135

  • Badwater 135: アメリカ・カリフォルニア州のデスバレーからマウントホイットニーまでの135マイル(217km)の灼熱のコースを走るウルトラマラソン。今年は21カ国から100人のランナーがエントリーしていますが、日本からの参加者はいない模様です。

前週末の主な大会のリザルトと、今週末の国内外のトレイルランニング大会の予定をお伝えしているニュース記事・DC Weeklyへ、皆様からの情報や写真の提供を歓迎します。下のコメント欄もぜひご活用ください。国内、海外の主なトレイルランニング、ウルトラマラソンの大会日程を網羅する当サイトのレースカレンダーにもぜひご利用ください。

Sponsored link