DC Weekly 2018年12月13日

当サイトでは先週末はIzu Trail Journeyの大会Facebookページでのライブ配信に登場しました。同じ日に開催の武田の杜でも有力選手が集まってハイレベルなレースが繰り広げられました。

(写真・ Trail Journeyのスタート。Photo courtesy of Trail Journey)

Sponsored link


先週末のイベント

11月30日金曜日 – 12月8日土曜日: Cambodia

12月8日土曜日:国頭

  • 国頭トレイルランニング大会(19k/12kなど):沖縄県国頭村。沖縄本島の北端に位置する国頭村で開催され、今回が6回目。19km男子は成田龍人が2時間5分、19km女子は前田晴香が2時間27分でそれぞれ優勝しています。リザルトは大会ウェブサイトから。

12月9日日曜日: ITJ、みたけ山、武田の杜

  • Izu Trail Journey (71.7k):伊豆半島を松崎町をスタートして修善寺までの71.7kmのコースで開催。今年もAsia Trail Masterの最終戦でした。当サイトでは大会Facebookページでお送りしたライブ配信に参加して大会の模様をお伝えしました。穏やかな天候の中で行われたレースは女子は Yumiko Oishiが8時間14分で3回目の優勝、2位は で浅原も今回が3回目の2位でした。3位は序盤にレースをリードした田中真紀 Maki Tanaka。男子は後半に先頭に立った伊藤康 Ko Itoが6時間53分で優勝。昨年のこの大会では13位、今年のSTYで10位の伊藤が今回のチャンピオンとなりました。2位には4分差で松原克博 Katsuhiro Matsubara、3位は香港から参加したピエール・アンドレ・フェリエ Pierre-Andre Ferriere(フランス)でした。リザルト(速報)はこちら。当サイトでは後ほどリザルト記事をお送りします。
  • みたけ山トレイルラン(15k):東京都青梅市。東京のトレイルランナーにはおなじみの御岳山の15kmのコース。男子は嶋崎功一が1時間8分で優勝、7秒差で佐谷尚紀が2位。3位は三須龍一郎。女子は1時間28分で石川奈都子が優勝、中野沙知が1分差の2位、須藤吉仕子が3位でした。リザルトはこちら
  • 武田の杜トレイルランニングレース(31.5k):山梨県甲府市。武田神社をスタートする31.5kmのコースで開催。10回目の大会を制したのは上田瑠偉 Ruy Ueda。夏にケガをしていてリカバリー中でしたが今回は快走をみせて2時間16分で優勝。2位は上田とは高校時代のチームメイトでこの大会で昨年優勝の小田切将真 Shoma Odagiriで、1分差で続きました。3位は大沢正和 Masakazu Osawa。女子は2時間39分で Mina Ogawaが昨年に続いて優勝。国内では常勝の女王・吉住友里 Yuri Yoshizumiは5分半の差で2位となり、今回は小川に勝利を譲る形となりました。3位は福島舞 Mai Fukushimaでした。リザルトはこちら
これも読む
吉住友里 Yuri Yoshizumi 尾瀬岩鞍バーティカルキロメーター 2017 優勝インタビュー #OzeVK

今週末のイベント

12月15日土曜日 – 16日日曜日: TNF100 Hong Kong

  • The North Face 100 Hong Kong (100k/50k): 香港の大美督 Tai Mei Tukをスタート、フィニッシュする100kmと50kmのレースです。

12月15日土曜日:養老山脈、藺牟田池

  • 養老山脈トレイルランニングレース(38km, 12km):岐阜県養老町、海津市、三重県桑名市、いなべ市。北信濃トレイルフリークス(KTF)がプロデュースする今回初開催の大会。38kmのコースは養老山脈を縦断するPoint to Pointのコースとなっています。注目の選手としては、、斎藤綾乃、、柴田幸生、西村広和、近藤敬仁、町田知宏がエントリーしています。
  • 藺牟田池外輪山トレイルランニング(18k/12k/6k):鹿児島県薩摩川内市。火山湖である藺牟田(いむた)池の周りを周回する6kmのコースで開催されます。

12月16日日曜日: 茨城、房総半島、伊勢の森

  • 茨城国体デモスポトレイルラン記念大会 (30k / 17k / 9k):茨城県石岡市。筑波山トレイルラン大会の開催が見送られましたが、新たな大会としてこの大会が開催されます。2019年に茨城県で開催される国体のデモンストレーション競技のプレレースという位置付け。
  • 房総半島横断(65km):千葉県鴨川市の内浦海岸をスタート、房総半島を東から西へと横断して富津市・金谷フェリー埠頭がフィニッシュとなる68kmのコースで開催。しかし、コース上で林道の大規模な崩壊があったことからコースが一部変更となり、コースは約2.5km短縮されて開催されます。、寺尾修、能城秀雄が出場予定。エントリーリストはこちら
  • 伊勢の森トレイルランニングレース(20k):三重県伊勢市。伊勢志摩の代表的な霊山・朝熊山(あさまやま)をコースに含む大会です。

前週末の主な大会のリザルトと、今週末の国内外のトレイルランニング大会の予定をお伝えしているニュース記事・DC Weeklyへ、皆様からの情報や写真の提供を歓迎します。下のコメント欄もぜひご活用ください。国内、海外の主なトレイルランニング、ウルトラマラソンの大会日程を網羅する当サイトのレースカレンダーにもぜひご利用ください。

Sponsored link