速報・山本健一 Kenichi Yamamoto 教職を辞してプロマウンテンアスリートの道へ

39歳の春、ひとりのアスリートが新しい道を歩みます。

2008年のハセツネCUP優勝、2009年UTMB9位をはじめ、山岳アスリート、トレイルランナーとして活躍してきた山本健一 Kenichi Yamamotoさんが、今年3月末に教員を退職しプロマウンテンアスリートとして活動することを発表しました。山本さんは引き続き山梨県韮崎市、北杜市を拠点に活動するほか、5月1日からは有限会社フルマークスの契約アスリートに就任します。

Sponsored link


今回の山本さんに関するプレスリリースも発表されています。当サイトでは追って山本健一さんに今回の決意についてインタビューする予定です。

Kyocera TORQUE G03
PR・京セラの
高耐久スマートフォン
「TORQUE®︎ G03」

トレイルランナーにオススメの
山での頼れる相棒。
Sponsored link