HOKA ONE ONEとアスリートが100km世界記録に挑む・カリフォルニアで「Project Carbon X」を5月4日土曜日開催。当サイトの中の人が日本語解説!

ゴールデンウィークの最後の週末は、世界中のランナーをワクワクさせるイベントが待っています。

(ホカ オネオネ)は2009年のブランド誕生以来培ってきた技術を結集したロードランニングシューズ 「Carbon X(カーボンエックス)」をまもなく発売します。

Sponsored link


その新シューズの発売に先がけ、100kmマラソンの世界記録に挑戦するイベント「Project Carbon X(プロジェクト カーボンエックス)」を、アメリカのカリフォルニア州フォルサムで現地時間5月4日土曜日に開催。このイベントのために特別に設定されたコースで、昨年6月のサロマ湖100kmウルトラマラソンで風見尚 Nao Kazamiが記録した世界記録、6時間9分14秒に挑戦します。

アメリカと日本のアスリートが参加して世界記録に挑戦

このイベントにはHOKA ONE ONEの契約アスリートで、昨年Western Statesの大会記録を更新したウルトラランニング界の風雲児、ジム・ウォームズレー Jim Walmsleyをはじめ、ティム・フレリクス Tim Freriksパトリック・レーガン Patrick Reaganタイラー・アンドリュース Tyler Andrewsマイク・ウォーディアン Mike Wardianの米国勢5名が参加。さらに日本からはウルトラマラソン界の最高峰の大会であるIAAF100km世界選手権で2016年、2018年と連覇、100km世界チャンピオンとして名を馳せる山内英昭 Hideaki Yamauchi、世界選手権日本代表の高田由基 Yoshiki Takadaが参戦します。

さらに女子についてもHOKA ONE ONEアスリートのサブリナ・リトル Sabrina Littleと世界選手権日本代表の兼松藍子 Aiko Kanematsuが女子の100km世界記録である6時間33分11秒(安部友恵、2000年サロマ湖)に挑戦します。

9人のアスリートの挑戦をペーサーとしてサポートするのはHOKA ONE ONEのチームメイトである ジョー・グレイ Joe Grayサラ・バード Sarah Bard、そしてジャレド・ハーゼン Jared Hazen

このイベントではソロの世界記録挑戦に加えて、10人 × 10kmリレーも開催。これには1チーム10人のランナーで構成される5チームが参加。その中のHOKA ONE ONEアスリートによる男女混合チームが10人 × 10km男女混合リレーの世界記録に挑戦します。

なお、肝心な新シューズ「Carbon X」については『アスリートを最高のパフォーマンスに駆り立てるように設計されており、距離や速度に関係なく、あらゆるレベルのアスリートをサポートする機能を兼ね備えています。』と紹介されていますが、どんなシューズとなるのかはこの「Project Carbon X」の中でお披露目される見込み。国内でも5月15日にホカ オネオネ公式サイトで先行発売開始、6月1日から全国の取扱店にて発売予定です。

これも読む
DC Weekly | 先週末はリヴィーニョ、越後カントリーなど、今週末はLavaredo, Mont-Blanc, Western Statesなど・2017年6月19日

DogsorCaravanが現地へ入り、中の人・岩佐が日本語解説を担当します


「Project Carbon X」は現地時間5月4日土曜日の午前6時(日本時間同日午後10時)にスタート。イベントの模様はYouTubeにてライブ配信されます

当サイト、DogsorCaravanは中の人こと編集長の岩佐幸一が今回の「Project Carbon X」の取材のため、現在カリフォルニアに移動中。イベント当日のライブ配信では日本語による解説を担当します。

さらに当サイトでは、今回発売される新シューズ「Carbon X」や、今回の「Project Carbon X」に参加するアスリートの皆さんについても取材予定。連休最後の週末の夜はライブ配信をぜひ朝までお楽しみください!

Sponsored link