DC Weekly 2019年9月30日 – Spartathlon、KV Grand Serre、外秩父、信州戸隠、三河高原、若狭路

海外ではスパルタスロンやバーティカルキロメーターの世界シリーズ最終戦が行われました。今週末はスペインのSky Pirineuに注目です。

国内、海外の主なトレイルランニング、ウルトラマラソンの大会日程を網羅する当サイトのレースカレンダーも2019年中の予定を随時アップデートしています。まだ掲載していない大会についての情報のご提供、掲載済みの大会についてのご指摘を歓迎いたします。

Sponsored link


(写真・昨年のUltra Pirineuのスタート。 by Oriol Batista / Ultra Pirineu)

先週末のイベント

9月22日日曜日 – 28日土曜日:Grand to Grand Ultra

  • Grand to Grand Ultra (273 km, 6 stages): アメリカ・アリゾナ州とユタ州にまたがるエリアで開催されるステージレース。今回は女性27人、男性51人の計78人が全6ステージを完走しました。リザルトはこちら

9月22日日曜日 – 29日日曜日:Half des Sables Fuerteventura

  • Half Marathon des Sables Fuerteventura: スペイン・カナリア諸島フエルテベントゥーラ島で開催。サハラ砂漠マラソン Marathon des Sables(MdS)の姉妹大会で、3ステージ・計125kmのステージレースです。男子ではレミヒオ・フアマン Remigio Huaman(ペルー)が9時間26分、女子はアルフォンシナ・ペッパ Alfonsina Peppa(ポルトガル)が12時間57分で優勝。リザルトはこちら
これも読む
DC Weekly 2019年11月19日 - マウンテンランニング世界選手権、TNF50、科野の国、四国中央、Everest Trail Race

9月24日火曜日 – 29日日曜日:Ultra Trail Gold Coast

  • Asia_Trail_MasterUltra Trail Gold Coast (100k, 50k): オーストラリア・ゴールドコースト近郊で開催のウルトラマラソン。一周25kmのトレイルの周回コースで行われるイベント。25km、50km、100km、100マイル、200マイル、そして500kmのレースであわせて111人・組が完走。完走者が一番多かったのは50kmで42人ですが、500キロもトップの98時間8分をはじめ5人が完走しています。リザルトはこちら

9月27日金曜日 – 28日土曜日:Spartathlon

  • Spartathlon (246k): ギリシャで開催されるウルトラマラソン。アテネからスパルタまでを走ろうというアイディアから1984年に始まった大会です。男子では昨年4位のタマス・ボジス Tamás Bódis(ハンガリー)が23時間28分で優勝。47分の差でゾルタン・シェセイ Zoltán Csécsei(ハンガリー)が24時間15分で2位。昨年男子2位のラデック・ブルンナー Radek Brunner(チェコ)が24時間25分で3位でした。女子は昨年に続いてマラス・スサナ Maraz Zsuzsanna(ハンガリー)が男女総合8位となる27時間15分で優勝。リザルトはこちら
  • The Bear 100: アメリカのユタ州とアイダホ州にまたがるエリアで開催される100マイルのトレイルランニングレース。ジェフ・ブラウニング Jeff Browningが19時間6分、ケイティ・アスマス Katie Asmuthが23時間23分でそれぞれ男女のレースで優勝しています。リザルトはこちら

9月29日日曜日:Verticale du Grand Serre, 外秩父、信州戸隠、三河高原、若狭路

  • Verticale du Grand Serre: フランス・グルノーブル郊外のショロンジュで開催。バーティカルキロメーターの大会ですが、距離はわずかに1.8km。強烈な登りの連続ですがトップ選手にとっては好タイムが出しやすいコースで、昨年のこの大会では女子の世界新記録が生まれました(34分36秒、アクセル・モラレ Axelle Mollaret<フランス>)。今年の大会はVetical Kilometer World Circuitの最終戦となっていました。女子では昨年、世界記録を更新したアクセル・モラレ Axelle Mollaret(フランス)が自らの記録を35秒も上回る34分1秒の世界新記録で優勝。2位に続くジェシカ・パラダン Jessica Pardin(36分0秒)に約2分という大差で破りました。3位はさらに4分と大きく開いてマリアンナ・ヤゲルシコワ Marianna Jagercikova(スロバキア)で40分6秒。日本の は44分18秒で13位でした。男子はグザビエ・ガシェ Xavier Gachetが32分15秒で優勝、2位にヤン・ムーゲル Yoann Mougel(32分34秒)、3位はダニエル・オサンズ Daniel Osanz Laborda(32分52秒)でした。リザルトはこちら。シリーズの年間ランキングは全8戦のうち、最大5つのベストスコアを合算して決まります。2019年の女子チャンピオンはジェシカ・パラダン Jessica Pardin(フランス)と決まり、吉住友里 Yuri Yoshizumiが2位となりました。男子はダニエル・オサンズ Daniel Osanz Laborda(スペイン)が年間チャンピオンと決まりました。
  • トレニックワールド in 外秩父 50km & 45km: 埼玉県寄居町など。7月開催でしたが昨年から9月に時期が移りました。ロング50km、ミドル45kmともに寄居町役場からニューサンピア埼玉おごせへと向かうコース。
    • 50kmは池内明子が7時間23分で優勝、倉田優子(7時間39分)、弘中志保(7時間40分)が続きました。男子は町田知宏が5時間56分14秒でレースを制し、2位に14秒差で藤岡学。2位は政広泰で6時間7分でした。リザルトはこちら
    • 45kmでは堤智美が6時間28分で優勝し、石井亜樹子(6時間53分)、山岡利恵子(7時間6分)がトップ3に。男子は佐谷尚紀が4時間49分で優勝し、2位に石澤毅士(5時間13分)、3位に鶴見英斉(5時間18分)となりました。リザルトはこちら
  • 信州戸隠トレイルランレース(60k, 50k, 5k): 長野県の戸隠・飯綱エリアで開催され、今年で11回目の開催。リザルトはこちら(公開され次第リンクします)。
  • 三河高原トレイルランニングレース(24k/9k): 愛知県新城市の鬼久保ふれあい広場を会場にして開催。ロング24K男子は加藤聡が1時間14分で優勝、2位に村田稔明(1時間45分)、3位に寺嶋誠二(1時間50分)。女子は長坂恵子が2時間9分で優勝、外山麻美が2時間22分、佐野亜弓が2時間24分で2位、3位に入りました。リザルトはこちら
  • 若狭路トレイルラン(43k, 32k, 15k): 福井県若狭町、小浜市で開催。ロング43kmの男子優勝は松崎将博で4時間40分。2分差で東翼が4時間42分で2位。やや差が開いで4時間57分で保木口雅也が3位に。女子は向井成美が5時間36分で優勝、差が開いて中村麻季子が6時間8分、大掛香織が6時間10分でトップ3になりました。リザルトはこちら
これも読む
DC Weekly | 先週末はMSIG Lantau 50、MDSペルー、ケープタウン、今週はITJ、国頭、武田の杜、みたけ山、筑波山、東山三十六峰など・2017年12月7日

今週末開催のイベント

10月4日金曜日 – 6日日曜日:Ultra Pirineu, Sud de France, Grindstone, Somontano

  • Ultra Pirineu (94k, 56k, 36k, 19k, VK): スペイン、ピレネー山脈のカディ・モイセロ国立公園で開催。ピレネーでのシーズン最終盤での開催となるこの大会は90kmのレースにスペインのトップ選手が集結していましたが、今年は36km 2,600mD+のSky Pirineuと56km 2,800mD+のTrail Pirineuが加わります。そのうち36kmのSky Pirineuがミグラン・スカイランナー・ワールドシリーズ Migu Run Skyrunner® World Seriesの第15戦です。この36kmの男子には2週後の10月19日のSky Masters(イタリア Limone sur Garuda)を控えながらも、現在年間ランキング首位のオリオル・カルドナ Oriol Cardona(スペイン)、2位の (日本)がエントリーしているほか、2017年の90km優勝、昨年の42km優勝で今年はTDS®︎を制したパブロ・ビジャ Pablo Villa(スペイン)や8月末のOCCで優勝のスティアン・アンゲルムンド・ビク Stian Angermund-Vik(ノルウェー)も加わります。さらにワールドシリーズではおなじみのティボー・ガリビエ Thibaut Garrivier(フランス)、マルコ・デ・ガスペリ Marco de Gasperi(イタリア)、ペター・エングダール Petter Engdahl(スウェーデン)、ザイト・アイト・マレク Zaid Ait Malek(スペイン)、ジャン・マルガリト Jan Margarit(スペイン)といった顔ぶれ。女子ではイングビルド・カスペルセン Yngvild Kaspersen(ノルウェー)、ホーリー・ペイジ Holly Page(イギリス)、ジョアンナ・アストロム Johana Astrom(スウェーデン)、リナ・エルコット Lina El Kottサンナ・エルコット Sanna El Kott(ともにスウェーデン)の姉妹、エリ・ゴードン Eli Gordón(スペイン)がエントリーしています。Sky Pirineuのスタートは10月5日土曜日午前9時(日本時間同日午後4時)です。
  • 100 Miles Sud de France (170k, 120k, 80k):ピレネー山脈のフランス側にあるFont-Romeuを出発して地中海の海岸までの170km 8,700mD+のレース。
  • Grindstone 100: アメリカのバージニア州で開催。100マイルで7100mD+のコースは途中で折り返して同じコースで戻るピストン型となります。
  • Ultra Trail Guara Somontano Sport HG (103k, 52k, 38k, 14k): スペイン北部のラ・シエラ・イ・カニョネス・デ・グアラ自然公園 Parque Natural de la Sierra y Cañones de Guaraで開催。102km、52kmのレースはSpain Ultra Cupのシリーズ戦となっています。
これも読む
DC Weekly 2019年8月5日 - 富士登山駅伝、Tromsø、ユース世界選手権

10月5日土曜日 – 6日日曜日:Mt. Talinis、Arkansas

  • Asia_Trail_MasterMount Talinis Mountain Marathon(70k): フィリピン中部のネグロス島で開催。東ネグロス州の州都ドゥマゲテの南西20kmに位置する標高1903mの火山、タリニス山への登山道の往復がコースとなります。Asia Trail Masterのシリーズ戦です。
  • Arkansas Traveler (100m): アメリカ・アーカンソー州で開催の100マイルで今年で28回目という歴史ある大会。

10月5日土曜日:富士山麓、Flagstaff

  • 富士山麓トレイルラン(18k, 10k): 福田六花さんのプロデュースする18kmのレースは富士河口湖町、鳴沢村で開催。足和田山、紅葉台を通るコースを往復するコース。
  • Flagstaff Sky Peaks Mountain Runs (50m, 50k, 25k, 10k, 5k): アメリカ・アリゾナ州のアリゾナ・スノーボール・リゾートで開催。Flagstaff Skyraceがフォーマットを改めて今回で2度目の開催です。

10月6日日曜日:カムイシリ、斑尾、五箇山・道宗道、峨山道、土佐塩の道

  • トレイルランカムイシリ(25k, 10k):北海道石狩郡、当別町道民の森を会場に開催。
  • Madarao Forest Trails 50k(50k, 26k): 信越五岳が開催された斑尾高原で開催される大会で2007年から続く大会です。
  • 世界遺産 五箇山・道宗道トレイルラン大会(45km, 37km, 16km, 8km): 富山県南砺市。古道「道宗道(どうしゅうみち)」をベースとするコースで開催され、今年は45km 3,250mD+の「エキスパートコース」が新設されました。
  • 峨山道トレイルラン(77k): 石川県。古道「峨山道(がさんどう)」をベースとしたコース。今回は羽咋市をスタートして輪島市の總持寺祖院へと向かう77km 2,900mD+。あわせて輪島市で「ショートコース」として3km, 6km, 10kmのレースが行われます。
  • 土佐塩の道トレイルランニングレース(25k, 60k): 高知県香南市。「土佐塩の道」をたどるコースで開催されます。
  • Lantau 2 Peaks:香港の中でも豊かな自然が残るランタオ島で開催。島の二つのピークをつなぐ23kmと片方のピークを通る15kmのレースが行われます。

前週末の主な大会のリザルトと、今週末の国内外のトレイルランニング大会の予定をお伝えしているニュース記事・DC Weeklyへ、皆様からの情報や写真の提供を歓迎します。下のコメント欄もぜひご活用ください。国内、海外の主なトレイルランニング、ウルトラマラソンの大会日程を網羅する当サイトのレースカレンダーにもぜひご利用ください。

Sponsored link