DC Weekly 2019年9月24日 – 上州武尊山、Ring of Steall Skyrace、Pirin Ultra

国内ではコースが長くなって145kmになった上州武尊山スカイビュートレイルが開催されました。海外ではGolden Trail SeriesやSkyrunner World Seriesのレースが行われています。

国内、海外の主なトレイルランニング、ウルトラマラソンの大会日程を網羅する当サイトのレースカレンダーも2019年中の予定を随時アップデートしています。まだ掲載していない大会についての情報のご提供、掲載済みの大会についてのご指摘を歓迎いたします。

Sponsored link


(写真・上州武尊山スカイビュートレイル・70kのスタート。 by ©️ 計測工房)

先週末のイベント

9月20日金曜日 – 22日日曜日:Skyline Scotland

  • Skyline Scotland: イギリス・スコットランドのキンロックリーバン Kinlochlevenで開催。その中でもRing of Steall SkyraceGolden Trail Seriesの第6戦でした。ここまでの6戦の結果を受けて、10月26日にネパールで開催されるファイナル・Annapurna Trail Marathonへの出場者が決まります。女子は今年のDolomythsで優勝、Sierra-Zinalで2位のジュディス・ワイダー Judith Wyder(スイス)が2位に18分差の3時間36分で優勝、2位のホーリー・ページ Holly Page (イギリス)が3時間54分でした。3位にはファニー・ボルグストロム Fanny Borgström (スウェーデン)が4時間2分で入りました。男子はナディル・マゲ Nadir MAGO Maguet (イタリア)が3時間14分で優勝。2位にマルク・ラウエンスタイン Marc Lauenstein (スイス)で3時間19分、3位はマックス・キング Max King(アメリカ)で3時間20分でした。リザルトはこちら。ファイナルを残したここまでの6戦の結果をまとめたランキングはこちら
これも読む
DC Weekly | 先週末は戸隠マウンテントレイルなど、今週末はトレイル世界選手権、菅平、スリーピークスなど・2017年6月5日

9月21日土曜日 – 22日日曜日:Vietnam Mountain Marathon

  • Asia_Trail_MasterVietnam Mountain Marathon (100k, 70k, 42k): ベトナム・サパで開催されるトレイルランニングレースで、Asia Trail Masterのシリーズ戦の一つです。100kmはベトナムの選手がトップ3を占め、優勝はHung Hai(14:33)、2位にNguyen Si Hieu(15:16)、3位にQuang Duc Nguyen(15:25)。日本の水越友洋 Tomohiro Mizukoshiは6位でした。女子はチャーマイン・トンプソン Charmaine Thompson(オーストラリア)が19時間19分で優勝、19時間25分でコリーヌ・ドラン・マルティーヌ Coline Drain-Martine(フランス)、21時間7分でアリッサ・オン・ティアン・チー Alyssa Ong Tian Qi(マレーシア)が続きました。リザルトはこちら

9月21日土曜日:Skyrhune、NC24、青鳩トレイル

  • La Skyrhune (21km): フランス領バスク(ペイ・バスク・フランセ)にあるアスカン Ascainで開催。 今年のトレイル世界選手権(ポルトガル)で優勝したブランディーヌ・リロンデル Blandine L’hirondel(フランス)が2時間12分で優勝。男子は今年のMarathon du Mont-Blanc、Dolomyths Run Skyraceで優勝した22歳、ダビデ・マニーニ Davide Magnini(イタリア)が1時間53分で優勝しています。リザルトはこちらGolden Trail National Series(フランス)の最終戦でした。
  • NorthCoast 24 Hour: オハイオ州クリーブランドで開催される24時間走のウルトラマラソン。リザルトはこちら(公開され次第リンクします)。
  • 青鳩トレイル大磯〜大山大会: 神奈川県大磯から大山まで駆け上がるコースで4回目の開催。リザルトはこちら(公開され次第リンクします)。

9月22日日曜日:Pirin Ultra、北海道トレイルランニング、仙台泉ヶ岳、Forestrail

  • Pirin Ultra Skyrace (66km): ブルガリアのピリン国立公園の設けられた66km 4,400mD+のレースはミグラン・スカイランナー・ワールドシリーズの第14戦でした。男子のレースは上位4選手が接戦のまま残り7km地点で分岐を誤ってロストするトラブルがありましたが、そこからコースに戻った選手たちが最後まで優勝を争いました。勝利を手にしたのは38歳のベニャ・マルミソールBeñat Marmissolle(フランス)で、大会記録を5分上回る新記録となる7時間39分でフィニッシュ。マルミソールは昨年のこの大会で2位で、その時のタイムから11分縮めています。前週のZacup Skymarathonでは8位でした。2位にはアンダー・イニャーラ Ander Iñarra(スペイン)が7時間41分、3位には開催国・ブルガリアのキリル・ニコロフ Kiril Nikolovが7時間42分でした。女子はラグナ・デバッツ Ragna Debats(オランダ)が9時間8分の大会新記録で優勝。これにより年間ランキングではシェイラ・アビレス Sheila Aviles(スペイン)に続く2位に浮上しました。32分差の9時間40分でマルセラ・バシノバ Marcela Vasinova(チェコ)が2位、アントーニャ・グリゴロバ Antoniya Grigorova(ブルガリア)が9時間46分で3位でした。リザルトはこちら(公開され次第リンクします)。ワールドシリーズは10月5日に行われる第15戦、Sky Pirineuが最終戦となり、10月19日のSky Masters(イタリア、リモーネ・スル・ガルーダ)へと続きます。
Pirin Ultra Skyraceで優勝したラグナ・デバッツ。Photo courtesy of ©MRSWS / Albert Jorquera

Pirin Ultra Skyraceで優勝したラグナ・デバッツ。Photo courtesy of ©MRSWS / Albert Jorquera

  • 北海道アウトドアフェスティバル(60k, 30k, 15k, 5k): 北海道・ルスツリゾートで開催。リザルトはこちら(公開され次第リンクします)。
  • 仙台泉ヶ岳トレイルラン(27k, 17k, 12k): 仙台市のスプリングバレー泉高原スキー場を会場に、泉ヶ岳の山頂などを通るコースで開催。リザルトはこちら(公開され次第リンクします)。
  • Forestrail(73.7km, 25.2km): 岡山県新庄村・真庭市で開催が予定されていましたが、台風17号の影響により20日金曜日に大会は中止と発表されました。
これも読む
DC Weekly | 先週末はSierra-Zinal、今週末はLeadville、Pikes Peak、白山ジオトレイルなど・2017年8月14日

9月21日土曜日 – 22日日曜日:上州武尊山

  • 上州武尊山スカイビュートレイル(140k/70k/30k): 群馬県川場村、片品村、みなかみ町で、今回は「山田・三枝 没後30周年記念大会」として開催されました。リザルトの速報はこちら
    • 「スカイビュートレイル140」は昨年までの129kmのレースが140kmとなったもの。 Yumiko Oishiが2017年、2018年に続いての三連覇、21時間47分でフィニッシュしています。男女総合11位の好成績でした。前半にレースをリードした枝元香菜子 Kanako Edamotoが23時間24分で2位、この大会では2015年優勝、2017年3位、2018年2位の岩崎正恵 Masae Iwasakiが23時間40分で3位で続きました。男子は昨年3位の黒河輝信 Terunobu Kurokawaが17時間58分で優勝。黒河は Makoto Yajima矢部達也 Tatsuya Yabeに続いて先頭グループでレースをリードしていましたが、終盤に先頭に立ってそのままフィニッシュ。21分差の18時間19分で矢部達也が2位、3位に板垣渚 Nagisa Itagakiが18時間39分。矢嶋信は88km地点でDNFとなりました。
    • 「スカイビュートレイル70」は齋藤美紀 Miki Saitoが11時間45分で女子優勝、狩野幸子 Sachiko Kano(12時間31分)、板橋菜奈子 Nanako Itabashi(12時間57分)が2位、3位に。男子は吉田賢治 Kenji Yoshidaが9時間45分で優勝、2位は宗石和久 Kazuhisa Muneishiで9時間46分32秒、3位に高梨祥 Sho Takanashiが9時間52分で続きました。終盤までレースをリードしていた町田知宏 Tomohiro Machidaは9時間54分で4位でした。
    • 「スカイビュートレイル30」は高村貴子 が参戦して3時間3分58秒で女子優勝、男女総合4位になりました。女子では2位に立石ゆう子 Yuko Tateishi(3時間35分)、3位に吉澤早紀 Saki Yoshizawa(4時間8分)が入りました。男子は2017年のこのレースで優勝の吉野大和 Yamato Yoshinoが2時間46分で優勝。黒岩宗哲 Munenori Kuroiwa(2時間53分)、岩井竜太 Ryuta Iwai(3時間0分)が続きました。

今週末開催のイベント

9月22日日曜日 – 28日土曜日:Grand to Grand Ultra

  • Grand to Grand Ultra (273 km, 6 stages): アメリカ・アリゾナ州とユタ州にまたがるエリアで開催されるステージレースです。本稿執筆時点では第一ステージが終了しています。大会の様子はFacebookページで見ることができます。
これも読む
「UTMBのポイントのためにカネは払わない」、アメリカの名レース・ハードロック100が表明、しかし事実関係には誤解も

9月22日日曜日 – 29日日曜日:Half Marathon des Sables Fuerteventura

  • Half Marathon des Sables Fuerteventura: スペイン・カナリア諸島フエルテベントゥーラ島で開催。4月に開催されるサハラ砂漠マラソン Marathon des Sables(MdS)の姉妹大会で、3ステージ・計125kmのステージレース。ルールはMdSに準じており、必要な装備や食料を背負って走り、ステージの間は大会の用意するテントでビバーク、となります。本稿執筆時点では初日の23日の30kmが終わっており、24日の第二ステージ(65km)、25日の休養日を挟んで26日の第三ステージ(25km)へと続きます。リザルトの速報はこちら
フエルテベントゥーラ島で開催中のHalf Marathon des Sables Fuerteventura。©AlexisBerg

フエルテベントゥーラ島で開催中のHalf Marathon des Sables Fuerteventura。©AlexisBerg

9月24日火曜日 – 29日日曜日:Ultra Trail Gold Coast

  • Asia_Trail_MasterUltra Trail Gold Coast (100k, 50k): オーストラリア・ゴールドコースト近郊で開催のウルトラマラソン。一周25kmのトレイルの周回コースで行われるイベント。レースとしては1周の25kmから始まって、50km、100km、100マイル、200マイル、そして500kmのレースまで行われます。当サイトでも紹介記事を公開しています

9月27日金曜日 – 28日土曜日:Spartathlon

  • Spartathlon (246k): ギリシャで開催されるウルトラマラソン。アテネからスパルタまでを走ろうというアイディアから1984年に始まった大会で、250kmのコースの制限時間は36時間、参加選手は400人(そのうち日本からは44人)となっており、27日金曜日の午前7時(日本時間同日午後1時)にスタートします。昨年のこの大会で優勝した石川佳彦 Yoshihiko Ishikawaはエントリーしていませんが、昨年男子2位のラデック・ブルンナー Radek Brunner(チェコ)、昨年男子3位のジョアン・オリベイラ Joao Oliveira(ポルトガル)、昨年女子優勝のマラス・スサナ Maraz Zsuzsanna(ハンガリー)がエントリー。アメリカからはザック・ビター Zach Bitterニコール・カロゲロプーロス Nicole Kalogeropoulos。日本からは今年のサロマ湖優勝の板垣辰矢 Tatsuya Itagakiがエントリーしています。
  • The Bear 100: アメリカのユタ州とアイダホ州にまたがるエリアで開催される100マイルのトレイルランニングレース。

9月29日日曜日:外秩父、信州戸隠、三河高原、若狭路

前週末の主な大会のリザルトと、今週末の国内外のトレイルランニング大会の予定をお伝えしているニュース記事・DC Weeklyへ、皆様からの情報や写真の提供を歓迎します。下のコメント欄もぜひご活用ください。国内、海外の主なトレイルランニング、ウルトラマラソンの大会日程を網羅する当サイトのレースカレンダーにもぜひご利用ください。

Sponsored link