【再追記】100km世界新記録への挑戦再び・1月23日に「Project Carbon X 2」開催、ジム・ウォルムズレー、カミラ・ヘロンのほか日本の選手も参戦予定 #HOKAONEONE #TimeToFly

【再追記・「Project Carbon X 2」の日本でのイベントについては新型コロナウィルスの感染拡大に伴う緊急事態宣言のため延期、日程は検討中となっています。2021.01.14】HOKA ONE ONEは100kmのウルトラマラソンの世界記録更新に挑戦する「Project Carbon X 2」を1月23日土曜日に日本とアメリカ・アリゾナ州フェニックスのそれぞれの特設コースで開催することを発表しました。このイベントでは参加選手がHOKA ONE ONEの新シューズ「Carbon X 2」を履いて記録に挑むこととなります。

1月1日発売のHOKA ONE ONE・Carbon X 2

1月1日発売のHOKA ONE ONE・Carbon X 2

現在の100kmの世界記録は男子が6時間9分14秒(風見尚、2018年6月24日)、女子が6時間33分11秒(安部友恵、2000年6月25日)。HOKA ONE ONEでは2019年5月にこの世界記録に挑む「Project Carbon X」をアメリカ・カリフォルニア州フォルサムで開催し、ジム・ウォルムズレー Jim Walmsleyが50マイル通過タイムで50マイルの世界新記録となる4時間50分8秒を記録。100kmでは山内英昭 Yamauchi Hideakiが6時間19分54秒を記録して首位でフィニッシュ。女性ではただ一人、サブリナ・リトル Sabrina Littleが7時間49分28秒で完走しました。ウォルムズレーは50マイル通過後にペースを落として7時間5分24秒で完走しました。

link


Project Carbon X

2019年のProject Carbon Xで優勝した山内英昭選手。

日本から参加する選手についてはまだ発表されていません。アメリカからはジム・ウォルムズレー Jim Walmsleyのほか、2019年のIAU24時間走世界選手権の女子チャンピオンで世界新記録(270.116㎞)を記録し、今シーズンからHOKA ONE ONEアスリートとなったカミラ・ヘロン Camille Heronが参戦。ヘロンは100マイルの世界記録保持者でもあります(12時間42分40秒)。さらに昨年11月のJFK 50で大会新記録で男子優勝のヘイデン・ホークスHayden Hawksが加わります。このほか男子は 、ジャレド・ハーゼン Jared Hazen、ティム・フレリクス Tim Frericks、テイラー・アンドリュース Tyler Andrewsなどあわせて20名ほどの選手が参加。女子では2018、2019年にTDS®︎を連覇しているオードレー・タンギー Audrey Tanguyを含めて8選手が参加予定となっています。

今回の「Project Carbon X2」の模様はライブ配信されるほか、Instagram(アメリカ日本)でアップデートされる予定です。

Sponsored link