DC Weekly 2021年2月8日 – Coastal Challenge、Rocky Raccoon、有度山

国内、海外の主なトレイルランニング、ウルトラマラソンの大会日程を網羅する当サイトのレースカレンダーでは今年の予定を随時アップデートしています。まだ掲載していない大会についての情報のご提供、掲載済みの大会についてのご指摘を歓迎いたします。

動画でお送りするDC Weeklyはこちらから。

link


先週末開催のイベント

2月6日土曜日 – 12日金曜日

The Coastal Challenge (230km, 6 stages)

南米コスタリカで開催される6日間のステージレースで、合計距離が230kmと130kmの二つのレースが開催中で、あわせて49人の選手が参加しています。本稿執筆時点では、両レースとも初日の33kmの第一ステージを終えており、230kmではティム・オルソン Timothy Olson(アメリカ)が男子トップ、130kmではサラ・ストローブ Sarah Straub(スイス)が男女総合で首位となっています。リザルト速報はこちら

2月6日土曜日 – 7日日曜日

Rocky Raccoon 100 (100 mi, 100k)

アメリカ、テキサス州ハンツビルで開催の100マイルトレイルレース。100マイルではデボン・オルソン Devon Olson(14時間25分)、マリア・シルト Maria Sylte(17時間27分)が男女それぞれ優勝。100kmではロティ・ゼイラー Lotti Zeilerが8時間46分でフィニッシュして男女総合で優勝、続いてビクトリア・ノーラン Victoria Nolanが10時間6分で男女総合で2位となり増田。続いて総合3位でフィニッシュしたチェイス・アイコック Chase Aycock(10時間43分)が男子優勝となりました。リザルトはこちら

これも読む
DC Weekly 2020年7月1日 - 高社山バーティカルキロメーターのリザルト、UTMB®︎のバーチャルレース、スカイランニング特別交流戦

2月6日土曜日

有度山トレイル三昧(9k, 5k)

静岡市日本平。土曜日に9kmと5kmのトレイルランニングのレースが行われました。男子では杉山喜紀(40分41秒)、女子では山内菜摘(51分33秒)が9kmロングで優勝。5kmショートでは森香樹(19分40秒)、中村鮎美(24分25秒)が男女それぞれの優勝者となりました。翌日の日曜日にはロゲイニングのレースも行われました。リザルトはこちら

今週末開催のイベント

2月13日土曜日 – 14日日曜日

Black Canyon Ultras 100k/60k

アメリカ・アリゾナ州で開催。土曜日に100km、日曜日に60kmのレースが行われ、あわせて約七百人が参加するイベントとなります。100kmのレースはウェスタンステイツへの出場権をかけたGolden Ticket Raceの一つとなります。100kmにはジム・ウォルムズレー Jim Walmsleyがエントリーしています。

2月13日土曜日

Tarawera Ultramarathon (100m, 102k, 50k, 21k)

ニュージーランドで開催。カウェラウをスタートしてロトルアでフィニッシュする102kmがUltra-Trail World Tourのシリーズ戦。あわせて100マイル、50km、21kmのレースが開催されます。COVID-19で国外からの参加は難しいですが、ニュージーランドで最大規模の大会となった今年の大会には国内から多くの参加者を集め、参加者の6割は初めて参加するそうです。

(延期)Fourmidable (50K, 35K, half marathon, 13k)

アメリカ・カリフォルニア州オーバーンで開催。当初予定されていた2月の開催は見送られ、現時点ではCOVID-19の状況を見極めて3月、または4月の開催を目指すとしています。

(中止)MSIG Sai Kung (50k, 22k, 12k)

Action Asia Eventsが香港で開催する大会は、昨年に続いても今年もリアルの大会は開催されません。1月16日から3月31日の期間にタイムトライアル形式のバーチャルレースが開催中です。

前週末の主な大会のリザルトと、今週末の国内外のトレイルランニング大会の予定をお伝えしているニュース記事・DC Weeklyへ、皆様からの情報や写真の提供を歓迎します。下のコメント欄もぜひご活用ください。国内、海外の主なトレイルランニング、ウルトラマラソンの大会日程を網羅する当サイトのレースカレンダーにもぜひご利用ください。

Sponsored link